彼の自尊心を爆上げする方法|エマちゃん

7月20日(土)17時30分 yummy!

付き合った男性から必ず言われるセリフがあります。
それは「エマちゃんと付き合うと仕事の調子が良くなる。運気がアガる」ということ。
本人だけではなく、彼を知る周りの人からも「彼、エマちゃんと付き合ってから変わったよね、かっこよくなったし、仕事もさらに順調そうだし」などと言われるように……
もちろん、本人の努力のおかげなのは前提です。
ですがわたし自身、お付き合いしている人の調子や運気をあげるサポート役になっている自信はあります。
彼にとって「アゲ女」的な存在になれるように努めているからです。
せっかく好きな人と付き合えているなら、自分が彼にとってのアゲ女でいたいじゃないですか。
「好きな人から好かれていて、両思いの状態で付き合えている。」というのは当たり前ではなくて奇跡的なこと。
なにもせずとも自然に続くものではなく、双方の思いやりや努力が必要ですよね。
そのひとつとして「彼にとってメリットのある存在でいる」ということをわたしは大事なポイントとしています。
メリットのある存在でいるために特に意識しているのが「彼の自尊心を爆上げする女である」ことです。
「彼の自尊心を爆上げするアゲ女」はメリットそのもの。
なにか物をあげるとか、身の回りの世話をするとか以上に大切なメリットだと思うのです。

自尊心を爆上げすると、自分も周囲も大切にできる


そもそもなぜ自尊心を爆上げすると仕事や運気の調子が良くなるのでしょうか。
自尊心というのは、自分を優れたものであると思える気持ちや、自分を大切にしようと思える気持ちのことを言います。
この自尊心があると人は、日々の生活がとても生きやすくなります。
自分が優れていると思えるから色々なことに挑戦するようになり、失敗しても頑張ればうまくいくだろうと自信を持ち、トライアンドエラーを恐れず、成長しようとするパワーが生まれます。
また自分を大切にしようと思えることで、心やカラダのケアを欠かしません。
そうすると余裕が生まれ自分の周りの人も大切にするようになります。
挑戦することや成長意欲を失わないこと、心身が健やかな状態で、周りのひとを大切にできる男になれば、仕事だって友人関係だって自然にうまくいくことは簡単に想像できますね。
ではどうすれば男性のそのような自尊心を爆上げすることができるのでしょうか。
いくつかの爆上げポイントを述べていきます。

男性の自尊心を爆上げする方法1 ひたすら褒めること


そもそも、自分の良いところを自覚していない人は多いものです。
他人からの褒め言葉で自分の良いところを実感できた経験はありませんか?
例えば「○○ちゃんってみんながいる場で、ポツンと寂しそうにしている人にもよく話しかけていて、盛り上げ役をしてくれてるよね」などと自分にとっては当たり前にしている行動を人から褒められて、
そっかそういう風に見てくれる人がいるんだ、私の行動は人から良いところとして見られるんだ、と気付いたこともあると思います。
そのような褒め言葉によって実感できた自分の良いところを、更に伸ばそうと精進したり、自信に変わったこともきっとあると思います。
わたしは彼に頑張ってほしいことがあったら、まだ十分に出来てなくてもあえて褒めて褒めて励ますこともあります。
例えば洗い物をしてもらったときに洗い残しがあるな〜と感じても、逆に「○○くんってきれいに洗うよね〜助かる〜!」と言ったり。
そうすると「俺って食器をキレイに洗う男」と自覚するようになり、キレイに洗うことを意識するようになるのですよね。
出来ないところを出来てるかのように褒める荒技はたまにしか出さないとしても、出来てるところは、めいいっぱい褒めてあげたい。
相手の仕事のことなどはこちらにはわからないところも多く、彼も話そうとしないかも知れません。
ですが仕事の話をするとたくさん褒めてもらえる、とわかるとあなたにも伝わるように仕事の話を自ずとしてくれるようになります。

1番近くにいる彼女が彼の自慢話を「うんうん!すごいね!」と聞いてあげずに誰が聞いてあげるの?お母さん?キャバ嬢?
自慢話を聞いてあげられる大事な役を取られるなんてもったいない。
彼の自慢話を喜んで聞いてあげられるのはもはや特権。
わたしは夫のうまくいった話とか、褒められた話などを聞けるとわたしも嬉しくなります。
さすが私の夫!と思うし、夫にとって嬉しいことは私にとっても嬉しいこと。
彼にとって、他人には話しにくい自慢話を、なにも気にせず話せること、気にしないどころかさらに気分を良くしてくれたらそれこそ「メリットがある女」となるでしょう。
自分にとって1番に近い存在の女性が、自分のことを認めてくれていて、すごいと思ってくれている。これは彼の自尊心を爆上げすること間違いないです。

男性の自尊心を爆上げする方法2 価値観を押し付けない


「普通ならこうするでしょ」
という言葉を自然に発したりしてませんか?
それってあくまでもあなたにとっての「普通」であって他人からしたら普通じゃない。むしろ、あなたの「普通」はあなたの「理想」である場合もあって、それを他人に「普通なら」と言ってしまうことで無条件に自分の価値観を押し付けている場合があります。
これって実は自尊心を下げる言葉なんです。
この言葉の裏に「普通のこともできないの?」「あなたって普通じゃないよ」と言った意味も含まれてしまうから。
それは尊敬の気持ちと反対です。
相手の言い分に対して、聞く耳を持たない断絶した言葉でもあります。
だから私は絶対言わない。
こうしてほしい、とかそれはしないで欲しいということがあれば言葉を言い換えます。
「普通ならこうするでしょ」という言い方以外に、それを伝えられる言葉はたくさんあるから。
価値観を押し付けていないか、という疑問をもつことは常に忘れずにしています。
さらに私が気をつけてることは、「自分が恥ずかしい思いをするから、彼に○○をやめてほしい」と強要することです。
どういうことかと言うと、
例えばアイドルの追っかけしてるとか
YouTuberになると突然言い出したとか
道端で歌を歌い始めたとかしたとします。
その時に彼のためを思っているわけではなく、わたしが恥ずかしい思いをするからやめて、と言ってしまうようなことを指します。
「自分が恥ずかしい思いをするから彼の行動をやめさせる」
それって彼にとってはちょっとした存在否定になるんですよね。
彼の好きなこと、夢を追いかけるためにやってることだとしたらなおさら、自分のエゴでやめさせてはいけません。
わたしは好きな人には個性的にのびのびしていて欲しいし、できるだけやることなすこと肯定してあげたいという気持ちなので、「私が恥ずかしいから」という理由で彼になにかを制限することをしないように気をつけています。
彼の甘えんぼな部分とか弱い部分とかに対しても同じ。
人になかなか見せられない部分も否定せず受け入れる。
ありのままを受け入れるこころを持つことで、彼自身も「ありのままの自分を愛してくれている」という自尊心の爆上げに繋がります。

男性の自尊心を爆上げする方法3 自分自身が輝く


最後にこれは言葉も態度もいらない事なのですが、わたしが輝くことでわたしを連れている彼が自分自身のことも誇りに思う一石二鳥な存在であろうということ。
「エマちゃんと付き合えてることで自分がいい男になれたように思う」
と思ってもらうのが1番手っ取り早いということです。(笑)
だからわたしも自分が頑張っていること、目指していることなどを積極的に彼に話します。
自尊心を高く保つようにしています。
そういう女性から認められてこそ、彼もさらに自尊心がアガると思っているから。

自尊心を上げて彼の人生も上げる


わたしが大切な人に思っているのは
良いところを伸ばしに伸ばして大成してほしい
個性を活かしてのびのびと生きてほしい
自信を持って色々なことに挑戦してほしい
とにかく大好きだよってことを知ってほしい

そんな思いで彼と一緒にいます。
そしたらね、自ずと彼の人生もアガりますから。
大好きな人をさらにいい男にしてさらに好きになれたら最高だよね。
だから彼の自尊心を爆上げしていこうね。
(エマちゃん/ライター)

yummy!

「セリフ」をもっと詳しく

「セリフ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ