「NICE FLIGHT!」、玉森裕太“粋”に「優しさと誠実さに溢れて素敵」などの反応、真夢の「おかえりなさい」からの「Two as One」にも感動の声続々

2022年7月23日(土)8時15分 シネマカフェ

「NICE FLIGHT!」第1話(C)テレビ朝日

写真を拡大

玉森裕太主演の“ひと聞き惚れ”ラブストーリー「NICE FLIGHT!」が7月22日深夜放送開始。粋を演じた玉森さんに「優しさと誠実さに溢れて素敵」「心臓持たない」などの声が送られるとともに、ラストシーンにも「神すぎて泣いた」など感動の声が上がっている。

空と空港を舞台に、パイロットや航空管制官たちの仕事に向き合うプロフェッショナルな姿と、夏にぴったりな爽やかな大人の恋愛模様を描いていく本作。

幼い頃から飛行機を見て育ち、中学生の頃、働き詰めだった両親が唯一連れて行ってくれたハワイへの海外旅行で初めて飛行機に乗り感動。その経験からパイロットを志した倉田粋を玉森さんが演じ、青森空港から羽田空港にやってきた航空管制官で、常に冷静沈着、的確かつ丁寧な管制で緊急事態にも迅速に対応するスキルを持つが、感情表現が苦手で誤解されやすい渋谷真夢には中村アン

粋と一緒に飛ぶ事が多い機長で、抜群の操縦技術とクルーや乗客へ機転の利いた対応には定評がある喜多見七海には吉瀬美智子。一見チャラいが責任感が強く、仕事は確実で各セクションから頼りにされている航空整備士の酒木ジェームスには尾上右近。

恋愛体質な管制官訓練生の河原かすみには玉城ティナ。粋とも真夢とも面識があるチーフパーサーの飯塚理香子には黒川智花。帰国子女で語学堪能、気象予報士の資格も持つ航空管制官の夏目幸大に阿部亮平(Snow Man)といったキャストも共演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

副操縦士3年目の“ツイてるコーパイ”粋は喜多見と羽田空港を目指して飛行中、天候悪化の前兆であるハロ現象を目撃。まもなく東京ターミナル管制所(通称:東京アプローチ)から、羽田上空にマイクロバーストが発生していることが告げられる。強烈な横風が吹く中、羽田空港に着陸することに。その時無線から聞き覚えのある声が。それは真夢のもので、冷静かつ的確な管制に助けられた粋は、彼女にお礼を伝えようとするが、言葉の途中で無情にも無線を切られてしまう。

まだ見ぬ声の主に会ってお礼を言いたいと考える粋だったが、その矢先、そうとは知らず粋と真夢は空港で最悪の出会い方をしてしまう…というのが1話のストーリー。

劇中で喜多見から“大型犬”に似ていると言われる粋だが、視聴者からも「玉森くんが、相変わらずの犬感満載で最高」といった声が上がるとともに「粋くんとてもかわいくてかっこよくていい人で癒される」「粋くん想像以上に可愛いし放っとけんキャラやったなあ」「粋くん優しさと誠実さに溢れて素敵だった!」「粋くんはもうキュンしかありません、心臓持たないです」などの反応が殺到。

また終盤で濃霧の中着陸を成功させた粋に真夢が「おかえりなさい」と言葉を送り、そこからKis-My-Ft2による主題歌「Two as One」は流れるシーンにも、「おかえりなさい」からのTwo as Oneは神すぎて泣いた」「真夢さんの おかえりなさい ぐっときた。からのキスマイめっちゃいい」といった声が多数。感動した視聴者からの声が続々とSNSに投稿されている。

【第2話あらすじ】
真夢の搭乗訓練の日がやってくる。粋と喜多見の便のコックピットに搭乗、故郷の青森へと飛び立った真夢は、分刻みの業務に追われるパイロットの姿を見て、管制官との会話を「時間のロス」と言った自分の発言を反省するが、の後些細なことでまたしても粋と真夢は互いの発言にイラついてしまう。機体は青森空港に着陸するがエンジンに不具合が見つかり、粋は青森に一泊することに…。

「NICE FLIGHT!」は毎週金曜23:15〜テレビ朝日系で放送中。

シネマカフェ

「玉森裕太」をもっと詳しく

「玉森裕太」のニュース

「玉森裕太」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ