筋トレを始めたきっかけ、30代はダイエット - 40代・50代の最多回答は?

7月24日(水)14時57分 マイナビニュース

ゴリラクリニックはこのほど、「筋力トレーニング(ダイエット)事情」に関する調査結果を明らかにした。同調査は7月1日〜4日、20代〜50代の男性600名を対象にインターネットで実施したもの。

現在の自分の体型に満足しているか尋ねたところ、70.2%が「あまり満足していない」「まったく満足していない」と回答した。「満足していない」という割合は、年代が上になるほど高くなっている。

「引き締まった身体(筋肉)」に憧れるか聞くと、73.6%が「とても憧れる」「すこし憧れる」と答えた。

憧れる「理想の体型」は、どのような体型であるか尋ねると、「細マッチョ(少しやせ型)」(33.7%)が最も多く、「標準体型」(26.8%)、「華奢で細身体型(痩せ型)」(10.3%)、「ゴリマッチョ(筋肉質)」(10.0%)、「肉付きある体型(少しぽっちゃり)」(9.8%)と続いた。

鍛えたい「身体の部位」について聞くと、1位は「腹筋」(60.1%)、2位は「わき腹」(25.8%)、3位は「二の腕」だった。全世代を通して「腹筋」は1位だが、20代は「わき腹」は4位で、「二の腕」が2位となっている。

今までの「筋力トレーニング」経験について尋ねると、40.6%が「過去に筋トレしていた(また再開したい、今後する予定はない)」、34.1%が「現在筋トレ中(定期的に行っている、ときどき行っている」と答えた。

筋トレを行い始めたきっかけについて尋ねたところ、世代によって最多回答に違いがあった。20代は「筋肉があると格好いい」、30代は「ダイエットのため」、40代・50代は「健康のため」が最も多かった。50代は「体力向上」が3位にランクインしており、加齢に伴い健康志向になる傾向が見られた。

マイナビニュース

「ダイエット」をもっと詳しく

「ダイエット」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ