12星座別!7月、2021年下半期がターニングポイントになる星座ランキング

7月25日(日)20時0分 yummy!

こんにちは。
占い師のスピカです。
2021年もついに折り返し、下半期がスタートしますね。
下半期は、天空を運行している発展と幸運の星・木星が水瓶座に戻り、また魚座にやってくるので、大きく運気が動く人も多い時です。
それでは今回は、2021年下半期がターニングポイントになる星座をランキング形式でお伝えします。

目次

第1位 水瓶座

天空を運行している発展と幸運の星・木星は下半期に水瓶座に戻り、制限や試練の星・土星も滞在中。
重大な決意をしたり、出会いを果たしたりと、人生の中でも大きな転機を迎えることになるでしょう。

第2位 魚座

幸運と発展の星・木星が滞在し、水瓶座に戻っていくものの、また後半に魚座にやってきます。
緩やかなチャンスに恵まれるので、人生を変える大きな一歩を踏み出すような、ターニングポイントが訪れます!

第3位 双子座

望みの人生をコツコツと築いて、安定させていく2021年下半期。
その過程で、大発展の機会に恵まれたり、前進のキッカケを掴んだりと、後々「今にして思えばターニングポイントだったな」と思うような日々になることでしょう。

第4位 天秤座

これまでがんばってきた努力が実る等、確かな成果を出していくことができる2021年下半期。
目標を定めてアクションを起こせば、これからの人生をより良い方向へ進めていくことができるでしょう。

第5位 蠍座

2021年下半期は、引き続き、天空を運行している制限や試練の星・土星と、革命や創造の星・天王星の影響を受け、厳しい運気の中で大きな変化を遂げることになります。
これまでしがみついていた価値観を手放し、新たな人生の扉が開かれるでしょう。

第6位 蟹座

天空を運行している発展と幸運の星・木星から調和的な影響を受け、じわじわと運気が上昇していく2021年下半期。
本格的な発展期に向けて、人脈が広がったり、目標達成のキッカケを掴んだりと、人生が前進していく手応えを感じることができる可能性大です!

第7位 牡牛座

2021年下半期は、まだまだ変革の星・天王星がおうし座に滞在し、人生のスクラップアンドビルドな日々となります。
この半年の間で、今まで持っていた固定観念や生活慣習が、自分でもびっくりするくらい変わる可能性もありますよ。

第8位 獅子座

人生の修行のような運気が続く2021年下半期。
そのため、これまで逃げていたことと、ついに対峙することになりそうですが……しっかり地に足をつけて向き合うことができれば、大きくステップアップすることができるでしょう。

第9位 山羊座

2021年下半期も、天空を運行している冥王星が山羊座に滞在するので、人生のエポックメイキングな運気となります。
新しい目標を見つけたり、ずっと続けてきた努力が実ったりと、ターニングポイントと感じる瞬間が訪れるでしょう。

第10位 乙女座


革命や創造の星・天王星の穏やかな影響を受けて、これまでとはまた違う人生の道が切り開かれる2021年下半期。
ただし、緩やかに変化していくため、自分自身では、人生の転機だと自覚することがあまりなく、気づいた時には新たな人生の幕が開くことになりそうです。

第11位 牡羊座

2021年下半期は、人生の中でもインパクトある出来事が起こるというよりも、安定した日々を過ごすことになりそうです。
物足りなさを感じることがあったとしても、身近なところからサポートが入ったり、グラグラしていたものが安定してきたりと、着実に良い方向に進んでいくことでしょう。

第12位 射手座

2021年下半期は、落ち着いた運気となるので、ハッキリと「ターニングポイントだ!」と感じることは少なそうです。
ただし、これまでがんばってきたことが形になってきたり、人生の基盤をコツコツと構築したりする時期なので、振り返った時に、大切な時期だったと自覚することになるでしょう。

いかがでしたか?

人はいつどこでターニングポイントが起こるのか、なかなか予測はできないものですが……。
なんてことない出会いや、誰かのたった一言が大きな転機のキッカケとなることがありますよね。
2021年下半期、人生が前に進む転機が訪れますことを、私も陰ながら祈っておりますね。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
(スピカ/占い師)
■同じ星座同士の相性は良くない!? その対処方法は?/a>

yummy!

「星座」をもっと詳しく

「星座」のニュース

「星座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ