LUNA SEA結成30周年!歴代ヒット&ガンダムOP曲ライブをお届け「SONGS」

7月27日(土)13時0分 シネマカフェ

NHK総合「SONGS」

写真を拡大

NHK総合で毎週土曜に放送されている「SONGS」。7月27日(土)の放送に今年結成30周年を迎えたロックバンド「LUNA SEA」が出演。デビューからこれまでの軌跡を語るほか、「X JAPAN」YOSHIKIらゆかりのあるミュージシャンのメッセージも紹介される。

RYUICHI(Vo)、SUGIZO(Gt/Violin)、INORAN(Gt)、J(Ba)、真矢(Dr)というメンバーで1989年誕生。町田プレイハウスを拠点に活動を開始すると91年には1stアルバム「LUNA SEA」をリリース。翌92年にはアルバム「IMAGE」でメジャーデビューを果たすと、その後ミリオンセールスを連発。日本武道館に東京ドームライブも実現させ名実ともにトップクラスのロックバンドへと成長していく。


個々のソロ活動も充実していくなか、2000年12月26日、27日の東京ドーム公演を最後にその活動に終止符を打つも、7年後の2007年12月24日クリスマスイヴに東京ドームで一夜限りの復活公演「GOD BLESS YOU〜One Night Dejavu〜」を開催。

2010年、待望の“REBOOT”を宣言すると、その後は2013年にアルバム「A WILL」を、17年にはアルバム「LUV」をリリース。結成30周年となる今年もシングルリリースに無料ライブ、先日の武道館2Daysも大盛況だった「LUNA SEA」。


そんな彼らが「異端だった」と自らをふり返るデビュー当時の音楽にかけた思いから、長きにわたる活動休止を経て、2010年の活動再開時から現在まで、改めてメンバー5人が30年の歩みを赤裸々に告白。

旧知の仲であるもある「X JAPAN」のYOSHIKIさんをはじめ古くからのファンを公言する「TOKIO松岡昌宏。さらにメンバーのSUGIZOさんとコラボ制作の経験もあるシンガーソングライターのmiwaらが、彼らの魅力を温かいメッセージと共に語りつくす。


そして本番組の見どころの1つでもあるライブでは「ROSIER」「TRUE BLUE」をはじめ、「STORM」「I for you」「gravity」「TONIGHT」など歴代のヒット曲を続々とお届けするほか、現在NHK総合で放送されているTVアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」のオープニング曲となっている「悲壮美」も、魂を込めた白熱スタジオライブで魅せる。

TVアニメ「機動戦士ガンダム THE ORIGIN 前夜 赤い彗星」は毎週日曜深夜0時35分〜NHK総合で放送中。

「SONGS」は7月27日(土)23時〜NHK総合で放送。

シネマカフェ

「LUNA SEA」をもっと詳しく

「LUNA SEA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ