京都市営地下鉄 烏丸線 新型車両が近畿車輛を出場、従来車10系に廃車

7月29日(木)14時40分 鉄道チャンネル

京都市街を地下で南北に結ぶ、京都市営地下鉄 烏丸線 国際会館〜竹田 13.7km。

この烏丸線に開業当時から走り続けている10系に、7月中旬から廃車が発生している。

これにあわせるように、烏丸線むけ新型車両が近畿車輛から出場し、10系廃車車両と同じようにトレーラーで陸送が始まっている。

10系は、1980年に近畿車輛でつくった1・2次車と、日立製作所でつくった3次車以降が存在し、6両編成で烏丸線と直通先の近鉄京都線を走っている。

京都市交通局は、「開業当初導入の01〜09編成が更新時期となるため、今年度から5年かけて、順次新型車両へ更新していく」と6月に伝えていることから、烏丸線 新型車両はことしか来春から走り出す見込み。

烏丸線を行く10系は、車体長20メートル級でアルミニウム合金製。近畿車輛で最近出てきた同様の車両では、東武鉄道 メトロ日比谷線直通70000系などがそれにちかい。

前面のルックスやシングルアームパンタグラフなど、東武70000系と烏丸線 新型車両で似てる点もあるようにみえる。

◆烏丸通りのビルで眠る京都市電N28
https://tetsudo-ch.com/11651029.html

◆半世紀前に消えた京都市電、アスファルトから浮き出るループ状の線路
https://tetsudo-ch.com/11647955.html

◆『MIMARU SUITES 京都四条』で京都人になりきって過ごす時間、最新キッチンと老舗道具店の器で未体験ごはん
https://tetsudo-ch.com/11638747.html

(画像:京都市交通局)


鉄道チャンネル

「京都市」をもっと詳しく

「京都市」のニュース

「京都市」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ