国産車メーカー国内乗用車販売台数ランキング|2021年上半期最新情報

7月29日(木)12時0分 MOBY

提供元: MOBY


国産車メーカー各社が激しく争う、アジアの自動車王国!

©taka/stock.adobe.com

ヨーロッパやアメリカと並ぶ強力な、あるいは個性的な自動車メーカーが乱立するアジアの自動車王国ニッポンですが、国内乗用車市場は今やバブルの面影もなく、停滞気味です。

「自動車離れ」というより、単に所得に対して高価になってしまった自動車を、気軽に買えるユーザーが減ってしまっただけですが、それでも手が届く軽自動車やコンパクトカーを中心にヒット作は出ていますし、メーカーにより浮き沈みもありました。

今回はそんな日本の乗用車市場で、国産車メーカーの2021年上半期販売台数から、メーカーごとのランキングを紹介します。

2021年最新の人気車ランキング!ボディタイプ別・用途別の売れ筋はコレ!

9位:レクサス(3万350台)

レクサス LS

最初はトヨタの高級車ブランド「レクサス」です。

安価な大衆車も軽乗用車もラインナップしておらず、コンパクトカーと言えるのはハッチバック車のCTとSUVのUXくらいで小型車(5ナンバー車)はゼロ。

しかもCTは2011年の発売から10年以上が経っているかなりの古参ですから、むしろ「高級車ばかり半年で3万台以上も売ってたの?」と驚くかもしれません。

売れ筋はハイブリッドSUVのUX250h(4,711台)で、2021年秋発売予定の新型NXも注目です。

レクサスが新型NXを世界初公開!ブランド初のPHEV設定、先代との違いも比較

8位:三菱(3万8,860台)

三菱 デリカD:5

1960年代までの「戦後復興期」から生き残っている、国産乗用車メーカー主要8社で最下位となったのは三菱自動車。

大型トラックやバスから軽自動車までのフルラインナップ・メーカーだった時代も今は昔、トラックとバス部門は「三菱ふそうトラック・バス」として分社独立、ドイツのダイムラー・グループ傘下入りしていますし、軽商用車やライトバンも自社生産をやめました。

日本国内市場では実質的にSUVと軽自動車専門メーカーのようになっており、売れ筋は軽乗用車のeKシリーズ(1万9,139台)と、個性的なSUVミニバン、デリカD:5(8,378台)です。

新車で買える三菱の軽自動車全5車種一覧比較&口コミ評価|2021年最新情報

7位:スバル(5万3,518台)

スバル レヴォーグ

2012年に軽自動車の独自生産から完全撤退(ダイハツから供給を受けて販売は継続中)、登録車専門メーカーとなったスバルは、水平対向エンジンや優れた4WDシステム、運転支援システム「アイサイト」など優れた独自技術を武器としています。

昔から主要市場の北米に大きく依存する体質のため、国内での販売規模は小さく7位にとどまり、レガシィやアセントなど海外専売車種も増えてきましたが、今後も電動化やEV化で、個性的なプレミアム/スポーツカーメーカーとして生き残りを図るようです。

売れ筋はステーションワゴンのレヴォーグ(1万7,564台)や、セダン/ハッチバックのインプレッサ(1万5,723台)など。


6位:マツダ(8万3,482台)

マツダ ロードスター

FRオープンスポーツ「ロードスター」や、MT設定車種の多さなど「走りのマツダ」らしいラインナップを維持しており、近年はEVや電動化にも熱心なマツダは6位と堅調です。

販売店のイメージ刷新や、デミオを「MAZDA2」、アクセラを「MAZDA3」、アテンザを「MAZDA6」へと、国内専用車名を廃止して国際名へ改名するなど、トヨタグループのプレミアムカー部門へと変化しつつあります。

昔からのファンは、「マツダのお家芸」ロータリーエンジンの復活を望むものの、当面はレンジクステンダーEV用発電機としての役割が期待される程度で、少々寂しいかもしれません。

売れ筋はコンパクトカーのMAZDA2(1万2,750台)です。


5位:日産(20万6,127台)

日産 ノート

5位の日産からは一気に20万台オーバーで、売れ筋車種は軽乗用車のルークス(5万55台)、コンパクトなハイブリッドカーのノート(4万6,879台)など。

軽自動車の販売で上位にあると思われがちですが、意外にも乗用車に占める軽自動車率は約40.7%と少なく、登録車だけなら今でもトヨタ、ホンダに次ぐ3位、さらに商用車まで含めた登録車ならトヨタに次ぐ2位で、古参の名門メーカーらしく今も侮りがたい存在です。

ただし日産で気になるのは輸入車率が飛び抜けて高いことで(2万6,141台、約12.7%)、タイで生産するキックスやマーチへの依存度が強く、イメージ的にも国内生産率を上げた方がよいかもしれません。

日産のe-POWERとは?仕組みやEV・ハイブリッドとの違い、採用車種など

4位:ダイハツ(23万9,333台)

ダイハツ タフト

2016年にトヨタの完全子会社化、トヨタの軽自動車および新興国向け低価格車部門としてガッチリ組み込まれたダイハツですが、単独でも乗用車の国内販売台数4位の実力を誇ります。

主力はもちろん軽自動車で、乗用車販売に占める軽自動車率は約91%と国内メーカー最高で、軽トラック「ハイゼットトラック」が好調など、得意の軽商用車を含めれば日本最大の軽自動車メーカーです。

一時は国内で登録車の販売に熱心でない時期もありましたが近年は盛り返し、登録車でも三菱(1万9,465台)を上回る、2万1,421台を販売しました。

売れ筋は軽乗用車のタント(6万9,262台)やムーヴ(5万7,761台)です。

ダイハツの軽自動車15車種一覧|特徴と違いをまとめ【2021年最新情報】

3位:スズキ(28万4,107台)

スズキ ジムニー

2000年代に米GMグループを離脱後、高品質のプレミアム・コンパクトカーメーカーとしても知られるようになり、軽自動車への依存から脱するべく、登録車も国内年間販売10万台体制を維持しているスズキは4位です。

軽乗用車販売でダイハツを僅差でかわしてトップ(22万5,244台)なほか、登録車(5万8,863台)も日産に次ぐ4位で、売れ筋は軽乗用車がスペーシア(7万8,698台)、登録車がソリオ(2万7,751台)となっています。

SUVのハスラー、ジムニー、スペーシアギアが好調なほか、インドなど新興国需要も旺盛で、マイルドハイブリッドなど電動化でもライバルのダイハツに対しリードするなど、今後の見通しも明るそうです。

【スズキのコンパクトカー人気車種一覧比較】燃費や価格に対する評判は?

2位:ホンダ(28万8,421台)

ホンダ N-BOX

ホンダは躍進が著しいスズキを僅差でかわして2位ですが、新型コロナウイルス禍や生産工場の火災事故などによる半導体不足が直撃、生産に大きな影響を受けたのも要因で、4月に発売したSUVの新型「ヴェゼル」は、3ヶ月で2万103台の販売にとどまっています。

本来なら30万台を超えてもおかしくないとはいえ、軽自動車率が半分以上(15万3,761台、53.3%)と高いうえ、売れ筋のN-BOXが11万551台を占めました。

登録車ではコンパクトミニバンのフリード(3万5,551台)、コンパクトカーのフィット(2万9,686台)が売れ筋となっており、ヴェゼル浮上でN-BOX依存からの脱却を目指しています。

【ホンダのコンパクトカー4車種】価格&燃費で比較!

1位:トヨタ(683,157台)

トヨタ アクア

2位のホンダにダブルスコアのブッチギリ、国内乗用車シェア約35.8%とダントツ、軽自動車率が1.6%(1万406台)のみな高収益体質、GRスープラとハイラックスを除く約99.9%が国内生産と、文句なしの横綱相撲でトヨタがトップです。

売れ筋もヤリス(11万9,112台)、ルーミー(7万7,492台)、アルファード(5万6,778台)と、コンパクトカーから高級ミニバンまで多くのジャンルでトップ、軽自動車を含めた国内乗用車販売トップ10のうち5台までをトヨタ車が占めます。

電動化や超小型モビリティなど次世代車の実用化にも熱心なため、当面トップ陥落は想像できず、どれだけシェアを維持するかが問題なくらいです。


トヨタグループ快進撃と孤高のホンダ、再起を図る日産&三菱

©torsakarin/stock.adobe.com

国産車メーカーではトヨタの圧倒的勝利!が続く日本国内の乗用車市場ですが、国際的な自動車業界再編によって、今や高級車ブランドのレクサス、完全子会社ダイハツのほか、スズキ、マツダ、スバルもトヨタグループ入りしています。

トヨタグループというくくりなら実に137万3,947台、約72%のシェアを誇り、販売台数ランキングトップ10のうち8台がトヨタグループ。

そこにホンダ(シェア約15.1%)が唯一単独で食い込んでおり、フランスのルノーと連合を組む日産&三菱(同12.8%)は、近年の極端な車種削減や戦略の混乱からの再起を図っている最中で、より奮起が望まれる状況です。

【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年7月最新リーク情報

国産車を比較した記事はこちら!

マイカーデビューにもぴったりなコンパクトカーを比較!

【ひと目で分かる】国産コンパクトカーマップ┃全15モデル比較&人気ランキングとおすすめ車種

大人気のSUV!国産30車種をサイズ別に比較!

【ひと目で分かる】国産SUVマップ┃全30モデル比較&人気ランキングとおすすめ車種

ファミリーカーにピッタリなミニバン13車種を比較!

【違いが分かる】国産ミニバンマップ┃全13モデル比較&人気ランキングとおすすめ車種

MOBY

「乗用車」をもっと詳しく

「乗用車」のニュース

「乗用車」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ