南部どりと国産フレッシュ野菜を使用 「南部どり鍋だんご」

7月31日(火)19時0分 J-CASTニュース

ジューシーな鶏だんご

写真を拡大

鶏肉ブランド「南部どり」を販売するアマタケ(岩手県大船渡市)は、「南部どり鍋だんご」を2018年8月1日に発売する。

ノンフライ製法で鍋が油臭くならない



岩手県産の同社オリジナル鶏「南部どり」と「岩手がも」を使った鍋用だんご。いずれも抗生物質や合成抗菌剤を一切使わずに飼育したという。


野菜は国産の新鮮なものを生のままカットし、そのまま使用。鍋で煮込んだ際、鍋自体が油臭くならないよう、油で揚げない「ノンフライ製法」を採用したことで、ジューシーさをキープしつつカロリーダウンも実現した。



ラインアップは、「プレーン」、「国産生姜入り」、「国産やさい入り」、「岩手がも国産ねぎ入り」の4種。



参考小売価格は298円(税込)。

J-CASTニュース

「鶏肉」をもっと詳しく

「鶏肉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ