浮気を疑われた!潔白なのに尋問してくる彼氏を「黙らせるひと言」

7月31日(土)12時30分 yummy!

やましいことなど全くしていないのに、彼氏に浮気を疑われたら、ちょっと対応に困ってしまうでしょう。
そんなときには、変にあたふたせずにきちんと自分の思いを伝えると、彼氏もそれ以上しつこく問い詰めるようなことはしないはずです。
そこで今回は、尋問してくる彼氏を「黙らせるひと言」について紹介します。

目次

全部見ていいよ

「浮気なんかしてないのに疑われたときは、『じゃあ、スマホとか見ればいいじゃん』って言いますね。見たところで、やましいことは何もないんでね」(20代・女性・歯科衛生士)
彼氏にしつこく尋問をされた場合には、スマホとか手帳を差し出して、「全部好きなだけ見ていいよ」と言ってしまいましょう。
それは、「やましいことは一切ない」ということと、「彼氏に対する信頼」を示すことができる行為。
そこまでされたら、彼氏も疑いの気持ちが薄れていくでしょうし、自分への信頼を感じられてホッともするはずですよ。

その日は会社にいたよ

「めんどくさいから、もうその日に何をしていたのかをはっきりと示します。証拠がある場合にはそれを見せれば、彼氏も納得するしかないですからね」(30代・女性・WEBデザイナー)
浮気を疑われている日にちなどが明確なのであれば、その日のアリバイの証拠をはっきりと提示するのがベスト。
「その日は会社にいたよ」とか「その日は妹と買い物に行ってたよ」などと言うだけではなく、会社のメールの送信日時や買い物のレシートといった、物的証拠も一緒に見せるようにするといいでしょう。
ちゃんと証明さえできれば、不安を打ち消してあげられるので、きっと彼氏は納得してくれますよ。

誤解させるようなことをしてごめんね

「いきなり言い合うのではなくて、不安にさせちゃったことを謝ります。そうすると、向こうもそんなに激しく怒り出したりするようなことはしなくなりますね」(30代・女性・飲食)
浮気はしていなくても、誤解を与えるような行動を取っていたのであれば、まずはそのことを謝るようにしましょう。
「誤解させるようなことをしてごめんね」と素直に謝罪すれば、彼氏を無駄にイラ立たせるようなことにはならないはず。
謝罪をしたうえで、やましいことはしていないということを主張したほうが、ただ反論をするよりも受け入れてもらいやすくもなりますよ。

あなた以外の男に興味はない

「浮気なんか絶対にしないということは、はっきりと伝えますね。そこはきちんと話し合わないと、あとあとも疑われるようなことになりかねないので」(20代・女性・不動産関係)
浮気を疑われたときには、感情的にならずに、ちゃんと話し合って身の潔白を訴えることが大事。
その際に、「あなた以外の男に興味はない」とか「浮気は絶対にしない」という思いは、特に強く伝えるようにしましょう。
「あなただけ」と言われたら、彼氏は素直にうれしいでしょうし、真剣にそういった気持ちを伝えられたら、疑いの心も一気に晴れていくものですよ。

さいごに

浮気を疑われたらイラッとする気持ちもあるかもしれません。でも、そこで逆上したり、必要以上に責めたりすると、ふたりの関係性に悪影響を及ぼすだけ。やっぱり誠意を持って話し合うことが大切ですよ。
(山田周平/ライター)

yummy!

「浮気」をもっと詳しく

「浮気」のニュース

「浮気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ