百田尚樹さん「なんで芸術祭に慰安婦少女像が?」「こいつ、ほんまに売国運動に必死やな」あいちトリエンナーレの津田大介芸術監督に苦言

8月1日(木)15時0分 ガジェット通信

百田尚樹さん「なんで芸術祭に慰安婦少女像が?」「こいつ、ほんまに売国運動に必死やな」あいちトリエンナーレの津田大介芸術監督に苦言

写真を拡大

8月1日、2010年より愛知県で3年ごとに行われている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」がスタートした。

あいちトリエンナーレ2019
https://aichitriennale.jp/[リンク]

この芸術祭に、韓国の作家の「平和の少女像」が展示されるということが話題となっているようだ。『中央日報』の

「あいちトリエンナーレ2019」に「平和の少女像」展示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190731-00000033-cnippou-kr

という記事によれば、「在韓日本大使館前に設置した青銅製少女像の原形」で、「『表現の不自由展・その後』に出品される」とのこと。
7月31日夕方、作家の百田尚樹さんは上記記事にリンクを貼り

なんで芸術祭に慰安婦少女像が?
あ、芸術監督が津田大介氏か…。
こいつ、ほんまに売国運動に必死やな。

とツイートを行う。反響を呼び、さまざまな返信が寄せられていた。
同日夜、大村秀章・愛知県知事は

津田大介芸術監督と。名古屋東急ホテルにて。

と、津田芸術監督と一緒に両手をチョキにしている画像をアップした。これに対し百田さんは

誰や、このメガネのおっさんは? 二人で両手ジャンケンでもしてるんか。 グーを出せ!

とツイート。

また、他のユーザーから寄せられたツイートに返信等を行っていたようである。

※画像は『Twitter』より

—— 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

「津田大介」をもっと詳しく

「津田大介」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ