ヴィーガン対応タピオカドリンク2種 1日100杯限定

8月2日(金)19時0分 J-CASTニュース

ヴィーガン対応のフォトジェニックなタピオカドリンク

写真を拡大

I-ne(大阪市)が展開するブランド「BOTANIST(ボタニスト)」のフラッグシップショップ「BOTANIST Tokyo」は、店頭のティースタンドでヴィーガンタピオカドリンク2種を2019年8月1日〜31日の期間限定で提供する。

バタフライピーソイミルクティーと抹茶ミルクティー



夏休みの期間限定で、タピオカドリンク2種を1日合計100杯限定で発売。"バタフライピーソイミルクティー"と"抹茶ミルクティー"の2フレーバーを提供するという。台湾のポップなカルチャーを届けているタピオカドリンク専門店「Bull Pulu」の本格タピオカを使用し、ボタニストらしいフォトジェニックなハーブティーと黒糖タピオカのハーモニーを楽しむことができる。



バタフライピーソイミルクティー(600円)は、鮮やかなバタフライピーティーとソイミルクが2層に。トロピカルなココナッツシロップの甘さと風味がアクセントになっている。また、幅広い世代、国籍の人が利用する表参道・原宿の土地柄に配慮し、ヴィーガン対応のギルトフリードリンクに仕上げた。


抹茶ミルクティー(600円)は、まろやかで濃厚な抹茶フォームとミルクが2層になっており、ヘーゼルナッツシロップと合わせることで香ばしい風味が広がる。


2種ともテイクアウト限定商品で、1階のティースタンドで手軽に購入可能。また、地球にやさしいエコカップと紙ストローで提供する。



価格はいずれも税込。

J-CASTニュース

「タピオカドリンク」をもっと詳しく

「タピオカドリンク」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ