「不快な胸糞動画だ!」 ギブソンが自社製ギターをキャタピラで粉砕する動画に世界中から「もう買わない!」

8月2日(金)15時30分 TABLO

ギブソンが自社ギターをキャタピラで粉砕する様子が拡散され、非難が殺到しています。「非常に不快で、寂しくなる胸糞動画です」「気分が悪い、もう、絶対Gibson買わん」といった声が寄せられ、多くの方が不快感を示していました。

アメリカの楽器メーカー、ギブソン・ギター・コーポレーション。主にアコースティック・ギター、エレクトリック・ギターを製造していて、日本でもその愛好家が多く著名な楽器メーカーの一つです。

そのギブソンが自社ギターを粉砕している様子の動画が拡散され、非難が殺到しています。

動画は、レールの様に並べられたギターがキャタピラで踏みつぶされ、音を立てながら粉砕されていくという衝撃的な内容でした。

ギブソンの元従業員が撮影しYouTubeに投稿したというその動画には、低評価が殺到。

日本でも『Gibson社が数百ものFirebird Xギターをキャタピラで粉砕する動画が物議を醸しています。アップした前従業員のBJ氏は、新オーナーが売れないギターを集めて経営危機から運気を変えたかったのではと語っていますが、見るに耐えませんし、寄付していれば新たな才能が生まれたのかもしれません。』といったツイートで拡散され、話題になっています。

この動画を見た人たちからは、

「ギブソンが自分たちの魂であるギターを自分たちで破壊するとか悲しいし残念すぎる。矜持が感じられない」
「会社がギター大切にしないで誰が大切にするんだよ。本当に胸糞」
「キャタピラで破壊してる動画、不良在庫の処分だとしてももっとやり方があるだろう」
「経営危機はギターのせいじゃなく、自社の製品を愛を持って扱えない企業風土のせいなのでは? 非常に不快で、寂しくなる胸糞動画です」
「ショーにしては趣味が悪いけど、安く売ってくれとかタダでくれってのはもっとクソですね」
「気分が悪い、もう、絶対Gibson買わん」

といったコメントが寄せられていました。

今回のギター粉砕動画はギブソンが公式に公開したものではないものの、多くの方がギブソンに対し不快感を示しています。効率化を求めた結果、あのような処分方法になったのかもしれませんが、ギタリストや愛好家からは悲しみの声が多く寄せられおり、今後の経営にも影響がありそうです。(文◎絹田たぬき)

TABLO

「ギブソン」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「ギブソン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ