車間わずか10センチ! 自動車輸出船の「駐車テク」が凄腕だった

8月3日(土)21時0分 Jタウンネット

画像はイメージ

写真を拡大

[みみよりライブ 5up−広島ホームテレビ]2019年7月26日放送「NEWS LINEUP」のコーナーでは、海外に輸出する車の船積みについて紹介していました。


マツダは26日、子供たちの夏休みの自由研究に役立ててもらおうと、船で海外に輸出する車の積み込み作業を公開しました。



駐車スピードもすごい


大型船の中に、次々に積み込まれていく車。より多く積むために、およそ10センチの間隔で駐車されていきます。


マツダが開いた見学会には、抽選で選ばれた35組の親子が参加し、海外に輸出する車の積み込み作業を見学しました。作業員の指示にあわせて運転手が1台1台バックで駐車し、1時間でおよそ200台を積み込みます。


子供たちは「駐車するスピードが速くてすごかった」、「船の中であんなにスピードを出してぶつからないのがすごいと思った」と感想を述べ、嬉しそうでした。


この船は広島を出航後、山口県防府市でも車を積み込み、輸出先のアメリカへ向かいます。


積み込まれていく車は10センチ間隔で駐車されますが、スピードが速く、運転手の技術に驚きました。


身近で見た子どもたちにとって、印象に残る見学会になったでしょうね。


(ライター:tama35)

Jタウンネット

「輸出」をもっと詳しく

「輸出」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ