車の人気色は?ボディカラー選びのポイント|事故に遭いにくい&高く売れる色はどれ?

8月3日(月)15時0分 MOBY

提供元: MOBY

車の色について、人気傾向や安全性、使いやすさなどさまざまな視点から解説します。高く売れるボディカラーがある?女性にモテるボディカラーはどれ?といった疑問にもお答え。編集部おすすめのカラーも紹介します。


車のボディカラーの特徴早見表

人気事故低簡単ケア暑くない高額売却モテる
銀・灰
赤・黄

世界で人気の車の色は?

アメリカのペイントメーカー「アクサルタ」によれば、2019年の車のボディカラーの人気色は以下の通り。

1位ホワイト38%
2位ブラック19%
3位グレー13%
4位シルバー10%
5位ブルー7%

1位〜4位までの4色で全体の80%を占めていることから、赤青黄のようなビビッドな色ではなく、白黒灰のようなニュートラルな色が人気の傾向にあります。この結果はここ数年大きく変わっていません。


日本では白&黒が根強い人気

アクサルタによれば、日本では白(36%)と黒(22%)が依然として人気とのこと。特に黒は2016年以降で最高の割合となったそうです。

日本やインド、韓国などのアジア圏では白がダントツの人気です。ヨーロッパ圏になると反対に黒やグレーの方が人気です。
また、日本では表面に光沢のある「ホワイトパール」系が人気ですが、世界的に見ると光沢のない「ソリッドパール」の方が圧倒的に支持されているのもおもしろい傾向です。


トレンドはグレー系!シルバーを抑えて上位に浮上

注目したいのが世界3位のグレー。1位〜3位は白、黒、シルバーが鉄板でしたが、ここに来て世界各地でグレーの人気が高まり、最近はシルバーよりも上位に食い込んでいます。ちなみに2011年までの10年間はシルバーが1位でした。

日本車でもシルバーよりも濃いメタリック系のカラー(ガンメタリック系)のカラーが選べる車が増えています。


交通事故に遭いにくい車の色は?

渋滞する道
©naka/stock.adobe.com

白や黄色は交通事故に遭いにくい?

膨張色である白やアイボリー系は、遠くからでも車が大きく明るく見えるので視認性が高く、事故に遭いにくいと言われています。

また、赤、黄色、オレンジなどの暖色系のカラーも目立つので、視認性が高いと言われています。特に赤や黄色は、心理的に警告や注意を表すため、目を惹きやすいかもしれません。

一方で、視認性とは別の視点となりますが「派手な色で目立つ車に乗っている人ほど自己顕示欲が強く、危険な運転をしそう」という声も聞かれます。


黒や青は交通事故に遭いやすい?

黒は、暗くなると見えにくいうえ、ボディが引き締まって見えるため、視認性が低く、事故に遭いやすいと言われています。路上駐車OKエリアや夕暮れ時のまだライトを点灯していない時間帯などでは、注意したほうがよいでしょう。

また、青や紺などの寒色系のカラーもボディが引き締まって見え、実際より遠くに車があるように見えてしまうそうです。信号のない交差点などは注意したほうがよいでしょう。


汚れやキズが目立ちにくい車の色は?


汚れやキズが目立たないのはシルバーやグレー

シルバーやグレーは汚れもキズも目立ちにくい色のため、洗車やキズのお手入れをほとんどしない、したくないという人におすすめです。きちんと拭き上げをしなくても水垢やウォータースポットが目立ちにくいので、洗車機での時短洗車にも向いています。


白は水垢や泥に注意したいが、お手入れは簡単

白は水垢や泥はねが目立ちますが、小キズは目立ちにくい傾向があります。水垢や雨シミができないよう、水分を拭き取ったり落としたりするのがおすすめです。面倒な人は撥水・親水コーティングをかけてもOK。


黒は水垢やキズ、花粉、黄砂などに注意

黒は汚れやキズが目立ちやすい傾向があります。同様に、花粉や黄砂による汚れにも注意したいです。洗車後はしっかり拭き上げて、水垢やウォータースポットができないように気をつけるのがコツ。黒の新車を購入したら、車がきれいな納車前までにガラスコーティングをかけてもらうのがおすすめです。


どんなカラーもパールやメタリックがおすすめ

汚れやキズは、ソリッドカラー(パールやメタリックが入っていない色)よりも、パールやメタリック系の方が目立ちにくい傾向があります。同じく、経年劣化による色あせも、パールやメタリック系の方が少ない、目立ちにくいです。これは各カラーの塗装の上に、パールやメタリックの層が乗っているためです。

汚れやキズが気になる方は「●●パール」や「●●メタリック」などの名前のボディカラーを選ぶとよいでしょう。新車の場合、パールやメタリック系はソリッドカラーに比べてプラス料金がかかりますが、それを加味してもおすすめのカラーです。


車内が暑くなりにくい車の色は?

サンシェードを置いて駐車している車
©aapsky/stock.adobe.com

白のほうが5℃低くなるというデータも

白と黒それぞれのボディカラーの車の車内温度では、白のほうが5℃も低くなったというデータもあるようです。いずれにせよ、黒よりも白のほうが車内が暑くなりにくいといえます。気になる場合は防熱カーカバーをかけておくことをおすすめします。

クルマのカバーはかけた方がいい?車用カバーのおすすめ人気10選と選び方|2020年最新情報


査定や売却時に高額になる車の色は?


白、黒は査定時にボーナスがつくことが多い

中古車においても人気色の車のほうが売れる傾向にあります。アクサルタの調査結果からもわかる通り、日本では白と黒が人気ですので、売却を視野に入れて車を購入するのであれば、査定時に加点対象となる白や黒がおすすめです。同様に人気のシルバーやグレーもおすすめできます。

また、この場合もパールやメタリック系は高額査定となる傾向があります。つまり日本においてはホワイトパール系が最も高く売れるボディカラーと言うこともできます。


フラッグシップカラーや人気色がある場合は別

例えば、フェラーリのイメージカラーは赤ですので、中古車においても白いフェラーリより赤いフェラーリの方が人気の傾向にあります。つまり、フェラーリにおいては白より赤のほうが高値がつく場合があるといえます。同様に、スバル インプレッサであれば青はリセールの高いカラーです。

また、別の要因で人気になっている車種(グレードや型式)とボディカラーの組み合わせというものも存在します。例えば、トヨタ スプリンタートレノは頭文字Dで有名になったため、白黒パンダカラーのAE86が高額になっています。

車を売るとき絶対に知っておくべき9つのポイント!車売却の基本情報とノウハウ


女性にモテる車の色は?|車の色でわかる性格診断

ドライブデートするカップル

モテ車の定番はやはり黒。シルバーは要注意か

女性ウケのよい「モテ車」のボディカラーは、アクサルタの調査結果の上位に食い込んでいる、白、黒、シルバー、青のようです。特に黒は、落ち着いていて男らしいということで安定して人気となっています。ただし、シルバーに関しては「おじさんくさい」という声もあるようで、注意が必要かもしれません。


赤はワイルドな情熱家

赤い車を選んだあなたは「ワイルドな情熱家」です。冒険的な性格も内包していて周りを牽引していくリーダーのような立場になることも多いはず。車内の快適さよりも、速さやエンジン性能で車を選びます。熱中すると周りが見えなくなることもあるので、スピード違反をしたりあおり運転気味になったりしないか、注意してみましょう。


オレンジは目立ちたがり屋

オレンジの車に乗っている人は、全体の割合からみればかなり少ないはず。蛍光色で汚れも目立ちやすく、色のキープも難しいため、若干チープな印象を与えてしまうこともあります。しかしそれでも、あえてオレンジを選ぶあなたは「相当な目立ちたがり屋」です。超大型駐車場でも、ひときわ目立つオレンジの車なら一目で見つけることができるでしょう。


黄色は好奇心のある自信家

黄色はオレンジとよく似ていて、遭遇率も低く非常に目立ちやすい色です。やはり目立ちたがりで、好奇心を持ち合えわせているタイプでしょう。また、自信家でもあると推測されます。車を選ぶときに自信をもって「黄色にする!」と言える、芯の強さをもっています。


青は楽天的だけど引っ込み思案

青が好きなあなたは、基本的には温厚な性格で、もの後をを肯定的に捉える楽観的な性格。しかし、一方では引っ込み思案で消極的でもあります。そんなあなたは、走りの楽しさを求めて危険な運転をするよりも、安全運転を心がける賢いタイプ。また、燃費の良さを気にして車を選ぶこともあるでしょう。


白はエレガントで新しいもの好き

白は無駄なものを削ぎ落としたシンプルな色。白を好むあなたはエレガントさや新しさを求めます。ミニマリスト的な側面をもっています。


黒は上質を求めるこだわり屋

黒は高級感あふれる色。ラグジュアリーカーなら黒を選んで間違いないでしょう。派手さはありませんが、周りを引きつける洗練されたワンランク上の魅力があります。この色と選ぶあなたは、高貴で上質な人生をもとめる傾向があります。上流思考で、つねにより高い地位に立とうとします。しかし一方で、変化や奇抜さを求めない保守的な側面も持ち合わせています。


緑は楽観主義で肯定的

楽観主義で肯定的な性格のあなたは、流行りに流されず自分を持ち続けられる個性派です。


ピンクは陽気で気分屋

基本的に陽気で気分屋ですが、周りに優しく扱われたいという願望も。周りを気にして周囲に笑顔を振りまいていることが多いようです。


茶色は焦らず、落ち着いた性格

変化を望まず、ものを大事にするタイプです。従って、最新の話題車よりも長く乗れる車を慎重に選ぶのではないでしょうか。


【まとめ】総合的に見て白・黒・グレーが人気。パールやメタリックがおすすめ

車の人気色は、世界的に見てもここ数年は白・黒・グレー・シルバーに偏っている傾向にあります。売却時に高額になることや、お手入れがしやすいことなどが人気の理由になっていると考えてよいでしょう。ニュートラルカラーは女性ウケも良いようです。

編集部のおすすめは、近年人気傾向にあるグレー系のカラー。シルバーよりも高級感があり、白黒よりもスポーティな印象を受けます。汚れやキズも目立ちにくいうえ、パールやメタリックが含まれていればさらにGood。ガンメタリックやガングレー系の色を用意するメーカーも増えているため、ぜひチェックしてみてください。


こちらの記事もおすすめ

【モテ車偏差値】美女30人がモテる車をランキング!彼氏に乗ってほしい車の特徴も
【初心者必見】初めての車選びをステップごとに紹介!これさえ押さえれば間違いなし
車を売るとき絶対に知っておくべき9つのポイント!車売却の基本情報とノウハウ

MOBY

「事故」をもっと詳しく

「事故」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ