“夜間”の地震・火災が不安… 池袋の「ナイトツアー」で防災体験

8月3日(土)13時0分 TOKYO FM+

防災士でもある古賀涼子アナウンサーがパーソナリティを務めるTOKYO FMの番組「防災FRONT LINE」。1月19日(土)の放送では、夜間の地震や消火を体験できる「池袋防災館ナイトツアー」を紹介しました。


※写真はイメージです



池袋都民防災教育センター「池袋防災館」では、夜間の地震、消火、煙などを体験できる無料ツアーを開催しています。

地震体験では、マットレスに横になっている状態で、震度6〜7の揺れを体感することができます。体験後は、寝ている状態で身を守る方法をレクチャー。揺れを感じたら、ダンゴムシのように小さく丸まり、頭を枕や掛布団で守ることが大切なのだそう。

消火体験では、夜間に火災警報器が鳴り、火災に気付き、初期消火をするという一連の流れを体験。

煙体験では、煙が充満する暗闇のなかを避難。誘導灯を頼りに、煙を吸い込まないよう姿勢を低くすることが重要です。

ナイトツアーは毎週金曜、17:00〜18:40、19:00〜20:40の2回開催されます。予約方法や空き状況、ツアーの詳細は公式Webサイトをチェック。いつどこで起きるかわからない災害への備えとして、ぜひ参加してみてください。

<番組概要>
番組名:防災FRONT LINE
放送日時:毎週土曜 8:55〜9:00
パーソナリティ:古賀涼子
番組ホームページ:https://www.tfm.co.jp/bousai/

TOKYO FM+

「防災」をもっと詳しく

「防災」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ