「葡萄の女王」マスカットオブアレキサンドリア チューハイになった

8月4日(日)18時0分 J-CASTニュース

みずみずしさが伝わる、果実の大きなイラスト

写真を拡大

アサヒビールは、缶チューハイブランド「アサヒもぎたて」から「手摘み青梅」と「期間限定マスカットオブアレキサンドリア」を、2019年8月6日に発売する。

収穫後24時間以内に搾汁した「手摘み青梅」も



過去にも期間限定商品として発売したフレーバー「手摘み青梅」が、通年商品として生まれ変わった。原材料や香味バランスを見直し、「鮮度にこだわった果実感」を追求。よりすっきり飲みやすく仕上げている。手摘みで収穫して24時間以内に搾汁した青梅の果汁だけを使用。果実の爽やかで甘酸っぱい味わいが楽しめるという。



「期間限定マスカットオブアレキサンドリア」は、「葡萄の女王」の異名を持つ高級品種「マスカットオブアレキサンドリア」の果汁を、同ブランドで初めて採用。収穫後24時間以内に搾汁した果汁を使用し、上質な香りと爽やかでみずみずしい味わいの1本に仕上げた。



価格はいずれも350ミリリットル缶が141円(税抜)、500ミリリットル缶は191円(同)。

J-CASTニュース

「チューハイ」をもっと詳しく

「チューハイ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ