出産直後に夫が「忘年会に参加したい」 2週連続の発言に妻は思わず…

8月4日(日)5時46分 しらべぇ

女(Marcos Calvo/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

初めての出産後は、心身ともに疲労がたまりやすい。その結果、それまでだと耐えられたことでも、我慢できなくなってしまうケースも。

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。


■出産直後に夫が「忘年会に行きたい」

昨年11月に第一子を出産したという投稿者の女性。初めての出産・育児でてんやわんやで、夫には「早く仕事から帰ってきてほしい」と伝えていたという。

そんなある日、夫が「忘年会に参加したい」と言ってくることに。それに対し、投稿者は「まあ付き合いもあるだろう」と、そのときは了承したのだが……


関連記事:「付き合いで夜の店に行く夫」に悩む妻 とある行動に賛否両論の声

■2週連続の発言に思わず泣いてしまう

それから一週間後、夫が「次は部署ごとの忘年会があるからそれにも参加したい」と言ってくることに。

これに対し、一度不満を飲み込んでいた投稿者は思わず腹が立ってしまい、「こっちは妊娠してから今までお酒一滴も飲まず、産後も誰にも会わないで家にこもってひとり赤ちゃんの面倒みてるというのに、あなたは外で楽しく飲んで終電で帰ってきても平気なのね!」と、泣きながら責めたという。

なお、不満爆発から半年経った現在は少し余裕ができたこともあり、今では「あんま遅くならないでね〜」と言えるようになっているものの、当時は「まったく余裕がありませんでした」と、投稿を締めくくったのだった。

■「わかる」「仕方ない」

この投稿に対し、他のネットユーザーからは「わかる」「仕方ない」など、共感の声が寄せられることに。

「産後すぐは身体もメンタルもやられてるから仕方ない」


「1人目の時はそれはそれはキレまくってたな」


「その時は余裕がなかったという気持ち、よくわかる。早く帰ってきて少しでもわかち合ってほしいよね。でも、夫は夫でいても大して役に立たないというストレスがあったりして、そのストレスを発散しに行きたかったのかもね」


「忘年会新年会は欠席するわけにはいかないからね。あれは仕事だよ」


「仕事の忘年会は許してあげよう。旦那さんも付き合いがあるから。とくに男は仕事の付き合いも大切だし、行かせなかったら職場で鬼嫁って言われるよ」


その一方で、「忘年会は仕事」「許してあげるしかない」などの声も。投稿者の気持ちに理解を示しつつも、忘年会は「日々の飲み会とは意味合いが違う」と考えている人も少なくないようだ。


■50代女性の約7割が…

しらべぇ編集部では以前、全国20〜60代の既婚女性438名を対象に「夫に無神経なことを言われたことがある」かの調査を実施。その結果、「ある」と回答したのは全体の59.1%だった。

夫に無神経なことを言われたことがある

年代別では、20代以外は6割という数値に。

投稿者の夫の「忘年会に参加したい」が無神経だったかは議論の余地が残るところだが、結婚生活を営むうえでは、このようにお互いに原因がない形で問題になってしまうこともあるようだ。


・合わせて読みたい→12星座ランキング! やるべきことを先延ばしにしてしまいがちな星座とは


(文/しらべぇ編集部・倉本薫子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の結婚している女性438名(有効回答数)

しらべぇ

「忘年会」をもっと詳しく

「忘年会」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ