12星座ランキング! 「何もしたくない日」がある星座とは?

8月4日(日)7時41分 しらべぇ

本当に何もしたくない日(José Antonio Luque Olmedo/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

ストレス社会と言われる昨今、仕事・家事・育児に…日々様々なものに追われ、忙しさから心に余裕がなくなり「もう何もしたくない」と思ってしまうこともあるだろう。時間に縛られず、周りの目も気にせず、ダラダラした一日を過ごしたいと考える人はどれくらいいるのだろうか。


■約6割が「何もしたくない日」

そこで、しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,721名を対象に調査したところ、「本当に何もしたくない日がある」と回答したのは、全体の66.6%。

本当に何もしたくない日

なお、男性57.7%、女性74.7%と、17ポイント開き何もしたくない日がある人は女性に多いようだ。


関連記事:12星座ランキング! 周囲から優しい人だと思われたい星座はどれだ?

■1位は穏やかなあの星座

さらに、この結果を12星座別でみると、トップと最下位で 13ポイント差の開く結果となった。

本当に何もしたくない日

70.7%でトップにランクインしたのは、慎重で穏やかな性格のおうし座。その落ち着いた柔らかい雰囲気が周囲へ安心感を与えムードメーカー的役割になる人もいるようだ。

一方で、物事を途中で放棄することが苦手で、粘り強い性格なため努力家と言われることもしばしば。 時には、極限まで頑張ってしまう性格だからこそ、エネルギーが切れ「今日は何もしたくない」と考えてしまう日もあるのかもしれない。

■「何もしたくない日」がある星座たち

2位と3位にランクインしたのは、おとめ座とさそり座。2位は、社会通念や道徳心を大切にするおとめ座。繊細な心の持ち主で周囲に気配りできる星座だが、周囲に迷惑をかけることを嫌うため、人との関わりに神経質になってしまうこともしばしば。

外で気を遣いすぎるおとめ座だからこそ、たまにはだらっと何もしない日を作りたいのだろう。

3位にランクインしたのは、場の雰囲気を大切にするさそり座。感情をあまり表に出さないため、周囲からはミステリアスな性格と言われがちだが情熱的な一面も兼ね備える。一度、目標を定めたら周囲の声が聞こえなくなるほどの高い集中力を発揮するようだ。

努力家で負けず嫌いのため、責任を果たそうと頑張り過ぎてしまうこともしばしば。ゆっくり体と心を休め日がほしいと思ってしまうのも頷ける。


■最下位には感受性が豊かなあの星座

最下位には、感受性が豊かなうお座がランクイン。人の感情の機微に敏感で、集団の中でも空気を読み調和を保つことを得意とするようだ。

争いや衝突を嫌う星座であり、危険を察知する感覚が鋭いため、状況を冷静に分析し自分をコントロールすることが得意な傾向も。独自のストレス発散方法を見つけ限界を迎える前に微調整している人が多いのかも。

心や体が限界を迎え「もう無理!」と悲鳴をあげる前に、適度に休息する時間を設けることが大切なのではないだろうか。


・合わせて読みたい→これまでの星座にまつわる調査結果



(文/しらべぇ編集部・ひすい翔子



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1,721名 (有効回答数)

しらべぇ

「星座」をもっと詳しく

「星座」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ