家計簿をつけている? スマホアプリを活用して手軽に金銭管理

8月4日(日)18時41分 しらべぇ

家計簿(Milatas/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

限られた収入の中からやりくりするには、金銭管理が欠かせない。しかし家計簿をつけるのは面倒なために、ついどんぶり勘定になってしまっている人も多いはずだ。


■3割が家計簿をつけている

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「金銭管理について」の調査を実施。

家計簿をつけているグラフ

「家計簿をつけている」と答えた人は、全体で29.9%だった。


関連記事:【新妻みひろの体当たり主婦道】家計はおこづかい?別会計?意外な男女差も

■結婚してから財布の紐を握り…

性年代別では、20代以上の女性が高い割合になっている。

家計簿をつけている性年代別グラフ

財布の紐を妻に任せる家庭は、今でも多いようだ。

「結婚してから財布の紐は、ずっと私が握っている。今でこそしっかり管理しているけど、独身のときはお金のあつかいが適当だった。


『これまでと同じように使っていたら、大変なことになる』と思って、家計簿をつけ始めた。やはりちゃんと数字で見えると、どこが使いすぎなのかがわかっていい」(30代・女性)

■面倒なことが嫌いなので

一方で男性は、家計簿をつけようとさえ思ったこともない人が多い。

「面倒なことは嫌いなので、家計簿なんて始めようとも思ったことがない。銀行口座からの減りが多い時期は『使いすぎたな』と感じるけど、それで日常生活もなんとかなっている。


おそらく僕が独り身なので、自由になるお金が多いのが大きいと思う」(30代・男性)


■スマホアプリで金銭管理

スマホアプリの家計簿も、たくさんリリースされている。

「ついダラダラと使いすぎてしまう癖を直したかったので、家計簿のスマホアプリを導入してみた。スマホは気がつけば見ている状態だから、そのついでに入力できるのがいい」(20代・女性)


クレジットカードの履歴を、活用している人も。

「家計簿をしっかりとつけるのはかなり根気がいるので、私はできるだけ支払いを1枚のクレジットカードにまとめている。履歴を見ればどんな買い物にどれだけ使ったがわかるから、それから改善して次の月のお金の使い方を見直す感じ」(30代・女性)


家計簿をつけるのに一番大切なのは、やはり続けることである。アプリなどを活用して、手軽に始めてみるのもいいだろう。


・合わせて読みたい→前妻との間の子供がいる夫と結婚 子供の要求に女性はモヤモヤ


(文/しらべぇ編集部・ニャック



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10代〜60代の男女1,721名(有効回答数)

しらべぇ

「家計簿」をもっと詳しく

「家計簿」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ