【夏休み2019】Yahoo!カーナビ、お盆の渋滞予測を公開

8月5日(月)16時15分 リセマム

お盆の渋滞予測2019

写真を拡大

Yahoo!カーナビは、「お盆の渋滞予測2019」を公開した。2019年8月8日〜18日の期間、渋滞の起きやすい東北道、関越道、常磐道、中央道、東名高速など9路線の対象区間における渋滞予測を確認できる。

 対象となる路線(区間)は、東北道(浦和IC〜宇都宮IC)、関越道(練馬IC〜高崎IC)、常磐道(三郷IC〜水戸IC)、中央道(高井戸IC〜大月IC)、東名高速(東京IC〜御殿場IC)、名神高速(八日市IC〜吹田IC)、中国道(中国吹田IC〜吉川IC)、山陽道/中国道(宝塚IC〜三木東IC)、九州道(八幡IC〜久留米IC)の9路線。

 混雑状況は、「通常(水色)」「通常より時間がかかる(黄色)」「通常の1.5倍の時間がかかる(赤色)」の3色で表示され、対象となる区間の時間帯別の予測所要時間の目安が確認できる。

 たとえば、中央道(高井戸IC〜大月IC)は9連休初日となる8月10日に、下り(大月方面)の出発時間午前0時〜2時、午前5時〜午後1時が「通常の1.5倍の時間がかかる(赤色)」、午後2時〜3時が「通常より時間がかかる(黄色)」の表示。対象区間の所要時間は通常が50分のところ、出発時間午前0時〜2時が90分、午前5時〜8時が140分、午前9時が130分、午前10時が120分、午前11時が110分、午後0時が100分、午後1時が90分、午後2時が80分、午後3時が60分と予測している。

 「お盆の渋滞予測2019」は、「Yahoo!カーナビ」にて公開している。なお、予測データのため実際の所要時間とは異なる場合があるので注意が必要。

リセマム

「渋滞」をもっと詳しく

「渋滞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ