これはやってはいけません!男性に嫌がられる「間違った恋愛テク」

8月6日(火)6時0分 ハウコレ



気になる男性に自分の存在をアピールするためには、駆け引きや恋愛テクニックなどを使ってみることもあるでしょう。


ただ、間違った使い方をしてしまうと逆効果になり、嫌われてしまうことだってあり得ます。


そこで今回は、男性に嫌がられる「間違った恋愛テク」を紹介します。


■1.「好きアピール」をしすぎる

「好き好きアピールをガンガン出しまくってくる子には、ちょっと引いちゃいますね。他の人の目もあるので、できればちょっと控えてほしいって思っちゃいます」(27歳/男性/IT)


女性の方から好きアピールをして、男性の心を揺さぶるというのはテクニックのひとつではありますが、さすがに限度があります。
あまりにも好きアピールをしすぎると、男性にはうっとうしく思われてしまいますし、「あの子は俺にゾッコンだから」と調子に乗る原因にもなります。それではせいぜい遊び相手くらいにしか見てもらえないでしょう。
追いかけるのではなく追わせないと、男性はなかなか夢中にはなってくれませんよ。


■2.「嫉妬心」をあおりまくる

「わざと嫉妬させようとしているのがわかると、なんだかすごく冷めちゃいますね。アホらしくてちょっと付き合ってられないなって感じにもなってしまうかも」(29歳/男性/不動産)


嫉妬は恋のスパイスになりますし、思いを確かめられる瞬間でもあります。
なので、気になる男性を嫉妬させようとして、あえて他の男性と仲良くしたりすることもあるかもしれません。
でも、嫉妬心をあおろうとして、他の男性を意識させてばかりいると、ただの軽い女のように見えてしまうだけ。
そんな女性のことを、彼女にしたいと考える男性はまずいないでしょう。


■3.相談内容が「不満」ばかり

「相談を持ちかけてくるのはいいのですが、内容が不満とか愚痴ばっかりだと、聞いているだけで気分が悪くなります。自分が悪いだけだろって思っちゃいますしね」(31歳/男性/出版)


男性は女性から相談をされると、頼りにされているのを感じられてうれしくなるものです。
そして、相談を持ちかけると、会話をする回数も増えるので、一気にふたりの距離も縮められます。
ただ、仕事の悩みを聞いてもらったり、アドバイスをもらったりするのはいいですが、相談内容が不満ばかりだと聞くのも苦痛になってしまうだけ。
不満や愚痴ばかりを言う女性は男性からは煙たがられるので、距離もどんどん遠ざかっていってしまうでしょう。


■4.甘えてばかりいる

「何かあるとすぐに甘えてくるような女性は、ちょっと面倒にしか感じられませんね。自分で何とかしようと一切しないのも、見ていてちょっと腹が立ちます」(27歳/男性/WEBデザイナー)


上手に男性に甘えるのは恋愛テクニックの王道のひとつです。
女性から可愛らしく甘えられたら、男性はメロメロになってしまうもの。
でも、何でもかんでも甘えてばかりいると、男性も都合よく利用されているような気分になるでしょう。
ただ甘えればいいというものではなく、男性が得意なものを教えてもらうなど、上手に甘えられないと面倒に思われてしまうだけですよ。


■おわりに

恋愛テクニックは、男性をドキッとさせたり、男心を揺さぶることができたりもするでしょう。ただ、あまりにも頼りすぎてしまうと、失敗してしまうこともあるので、やりすぎには十分に注意した方がいいですよ。 (山田周平/ライター)


(ハウコレ編集部)
(Yoshifumi Shimizu/カメラマン)

ハウコレ

「恋愛」をもっと詳しく

「恋愛」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ