自動車部品づくりや最新技術を体験できるデンソーの工場見学が大人気

8月6日(月)7時36分 Jタウンネット

大人も子どももたのしい工場見学ツアー(画像はイメージ)

写真を拡大

[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2018年7月24日放送の「けさの徳ダネ!」のコーナーでは、予約が殺到しているデンソーの工場見学について紹介されていました。



初めての一般向けツアー


自動車部品メーカー「デンソー」の、愛知県安城市内にある高棚製作所で、デンソー初となる一般向けの工場見学ツアーが始まりました。


見学コースの入り口では高さ2.8メートル、幅6.3メートルの巨大なメーターがお出迎えします。


工場ではガラス越しにメーターの組み立てラインを見学するほか、ドライバーの顔をセンサーで感知し、脇見や居眠り運転をサポートする安全機器を体験することもできます。


ツアーを体験した子どもは「工場内は機械がいっぱいあって人があまりいないなと感じた」と感想を語りました。


申し込みはインターネットの特設サイトからできるとのことですが、あまりの人気に8月末まではほとんど予約が埋まっている状況とのことです。


見学対象者は、小学生以上(小学生の参加には成人の同伴が必要)。所要時間は約90分。


大人も子どもも楽しめる工場見学に、是非一度訪れてみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)

Jタウンネット

「デンソー」をもっと詳しく

「デンソー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ