接着剤ギネス記録。直径7センチの接着面でつなげたシリンダーで17.5トンのトラックを1時間吊り上げ(ドイツ)

8月6日(火)14時30分 カラパイア

top
image credit:twitter

 幅広い用途に使われる接着剤はスマホに欠かせない材料の一つだが、先月半ば、ドイツの接着剤メーカーが打ち立てたギネス記録が話題になっている。
 
 小規模ながらも精鋭ぞろいのメーカーが挑んだのは「世界で最も重いもの持ち上げる接着剤」だ。さまざまな需要に応じてきた彼らは、総力を挙げて特殊な製品開発に着手。

 そしてやってきた計測当日。完成した超強力な接着剤によるリフトチェックがスタート。

 社員一同が固唾をのんで見守るなか、直径わずか7cmの接着面でつながったシリンダーが17.5tものトラックを1時間も吊り上げ、念願の新記録を達成した。

The World’s Strongest Adhesive

・超強力な接着剤でギネス記録に挑戦

 今年7月12日、バイエルンを拠点とする工業用の高機能接着剤メーカーDELOが、超強力な接着剤で過去最重量の吊り上げに挑戦した。

 同社は、この記録のためだけに1年以上もかけて特別な接着剤「MONOPOX」を開発したという。

 この日チームはMONOPOXで貼り合わせたアルミシリンダーをクレーンに接続、17.5tもあるトラックを吊り上げ始めた。

スクリーンショット-(1716)

 直径7cmのシリンダーを接着したMONOPOXはわずか3gだが、これで「地上高1mと1時間保持」をクリアすればギネスに認められる。

スクリーンショット-(1715)

 やや緊張した面持ちの社員一同が見守る中、宙に浮いたトラックが1mのラインを越えた。

スクリーンショット-(1717)

 その状態で1時間を迎えた瞬間、会場に大歓声が巻き起こった。


・チームの完全勝利を喜ぶDELO

 今回の成功についてDELOのマネージングパートナーはこう語る。

 「この素晴らしい結果はチームの完全勝利を意味し、社員の日ごろの働きぶりも示しました。私たちはこの課題にまったく臆しませんでした。なぜなら、わが社の接着剤が極限まで耐えることを知っていたからです」

スクリーンショット-(1718)

 DELOは、世界最強の接着剤の記録が過去12年間で7回更新されてることを知り、このプロジェクトに着手。開発にあたっては多くの部署が協力した。


 なお、今までの最重量記録は2013年にドイツ航空宇宙センターが独自の接着剤で吊り上げたトラック16.09tだった。

 これに1t以上の差をつけたDELOは専門メーカーならではの技術とクオリティを世に知らしめたことになる。


・現代の産業に欠かせない接着剤

 世界最強の新たな接着剤は、自動車産業や機械工学に用いられる1液型の熱硬化性エポキシ樹脂に基づいている。

 快挙を成し遂げたDELO社は、こうした特殊な接着剤はスマホや電気自動車のモーターのような複雑なメカニズムにも必要不可欠なものと主張している。

References:odditycentralなど /written by D/ edited by parumo

カラパイア

「接着剤」をもっと詳しく

「接着剤」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ