スピリチュアル・サービス会社に魔術で家出した妻を取り戻すよう依頼した男性。妻は帰らず会社を訴える(ロシア)

8月6日(火)22時30分 カラパイア

uranai1
image credit:Pixabay

 ロシアといえばウォッカやクマ、プーチンなどが有名だが、現在ではスピリチュアルな超感覚的なサービスが空前の大ブームとなり急成長しているらしい。

 そんなわけでこういったトラブルもおこりがちなのかもしれないが・・・?

 占いや占星術、霊媒など超感覚的なサービスを専門とするロシアの会社、シックス・センス(Sixth Sense)が最近、顧客に訴えられて損害賠償の支払いを命じられたようだ。

 シベリア西端の都市・オムスクに住む原告の男性(匿名)は「出て行った妻を取り戻してくれ!」と依頼したのだが、それが叶えられなかったのだという。

・妻を取り戻すため超感覚的サービスに頼ることに

 事の発端は2017年8月、原告の男性が妻に捨てられてしまったことだった。当時、男性はとても落ち込み、しかしテレビでシックス・センス社の広告を目にして希望を持った。

 「配偶者や恋人を取り戻す手助けをします」といった内容で、男性は藁にも縋る思いで電話をかけてみたそうだ。

 するとマネージャーを名乗る女性が「奥さんをあなたのもとに連れ戻しますよ」といい、以前にも同様のケースを手掛けたことがあると心強い言葉も聞けたとのこと。

 だが、地獄の沙汰も金次第なんていわれるように魔術だって安くない。妻を取り戻すために男性はシックス・センス社に約43万円を支払った。

uranai2
image credit:Pixabay

・約束していたサービスがまったく提供されず裁判沙汰に

 ところが・・・シックス・センス社は男性に対して占星術や霊媒の専属スペシャリストをつけると約束したものの、そういったサービスはまったく提供されなかったのだとか。

 男性は妻を取り戻せないならせめて返金して欲しいと要求。シックス・センス社からの回答を得られなかったため裁判に持ち込んだ。

 その結果、オムスクのクイビシェフスキー・ライオン裁判所は、「約束されたサービスのいずれかが提供された証拠がない」としてシックス・センス社に約67万円の支払いを命じたんだ。

uranai3
image credit:Pixabay

 男性のもとにはとりあえずお金が戻ってくることになったが、結局妻は戻ってこなかったようだね。

 何事も自分が納得できることが大切だからこの男性も超感覚的サービスを試してみてよかったんだろうかどうなんだろうか。

References:Oddity centralなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「ロシア」をもっと詳しく

「ロシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ