モンベルの「ソックオンサンダル」で、育児中もストレスフリーだ|身軽スタイル

8月6日(火)16時30分 roomie

梅雨も明けて夏本番。2人の子どもを子育て中の私は汗だくになる毎日……。

出かけるときはもっと身軽に、涼しく過ごしたい〜!

モンベルの人気商品はストレスフリーな履き心地

モンベル 「ソックオンサンダル」
2800円(税別) ブラック

2年ほど前、スニーカーばかり履いている私を見たママ友から「これいいよ〜!」と教えてもらったのがモンベルの「ソックオンサンダル」。

個性的な形が印象的で、アウトドアブランドのモンベルに普段使いできるサンダルがあることにおどろき。ときを経て、今年はそんな「ソックオンサンダル」を購入してみました。



特徴的なのが、モンベル独自のS字型の鼻緒。足の甲に直接当たる部分には、肌触りのやさしい素材が使われていて、足がすれて痛くなることがありません。

さっと履けるにも関わらず、歩くと安定したホールド感。特に子どもを抱っこしていると靴の脱ぎ履きには一苦労するので、両手が塞がっていても履けるデザインはとっても助かります。



[モンベル] ソックオンサンダル 1129476 レディース&メンズ ダークネイビー×ブルー(DN/BL) M(25.0cm〜26.0cm)



[モンベル] ソックオンサンダル 1129476 レディース&メンズ ダークネイビー×ブルー(DN/BL) M(25.0cm〜26.0cm)



¥3,024 Amazonで見てみる





普段使いにもぴったりなデザイン





モンベルのロゴもさりげなく、デザインはいたってシンプル。


キャンプといったアウトドアだけでなく普段使いもできる優秀さは、さすがモンベルです!

写真のブラックの他に、ブラウンブリック/オレンジレッド、ダークマラード/シアンブルー、ダークネイビー×ブルー、グレー/リーフグリーンと、カラーバリエーションも豊富ですよ。

機能性もバッチリ!



もちろんデザインだけでなく、機能性もバッチリ。鼻緒が足をしっかりとホールドしてくれるので、歩いていてもパカパカとかかとが浮く感じもありません。

重さは片足で169グラム(Mサイズの場合)と軽量ながら、クッション性が高くやわらかい履き心地になっています。たくさん歩いても疲れにくいのは、うれしいポイント。

サイズの選び方が難しい



私の足のサイズは24.5〜24センチと大きめ。「ソックオンサンダル」は男女兼用で、店頭でLサイズを試着してみると大きいような……。

結局Mサイズを購入して使用していますが、Mサイズでは少しだけかかとがはみ出してしまいました。


店頭で試着できればいいですが、オンラインショップで買うとなるとやや不安が残るかも。

夏が終わっても活躍してくれる



靴下を着用したままでも履けるデザインなので、夏が終わって秋になっても活躍してくれそう。


もっとこだわりたい、という方には立体的で滑りにくくグリップ力・耐久力のあるコンフォートモデルもオススメ。



海に山、公園にアウトドアとアクティブなイベントが増える夏は、もっぱらこのサンダルばかり。


子どもを抱っこしながらでもさっと履けるし、ファッションのワンポイントにもなってお気に入りです。

ソックオンサンダル[モンベル オンラインショップ]



[モンベル] ソックオンサンダル 1129476 レディース&メンズ ダークネイビー×ブルー(DN/BL) M(25.0cm〜26.0cm)



[モンベル] ソックオンサンダル 1129476 レディース&メンズ ダークネイビー×ブルー(DN/BL) M(25.0cm〜26.0cm)



¥3,024 Amazonで見てみる





あわせて読みたい:



モンベルのスポサンが、この夏をもっとアクティブにしてくれるんだ|身軽スタイル - ROOMIE(ルーミー)



いいじゃん、MUJI Laboのスポサン! 「なみなみソール」のおかげで歩きやすいんだよね〜|マイ定番スタイル - ROOMIE(ルーミー)


roomie

「育児」をもっと詳しく

「育児」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ