男ウケより自分ウケ。「こうすればモテる」恋愛指南はもう古い!?

8月6日(火)7時30分 yummy!

男性に人気があるファッションやメイク・行動などを意識することでを狙うという女性は多いですよね。
時代によって何が男性にウケるかは異なりますが、基本的には、女性らしい仕草やファッションが好まれるとされています。
一方、自分ウケを狙うとは、自分の価値観に基づいてファッション・メイク・行動を選ぶことです。他人にどう思われるかより自分の価値観を大切にする行動が、自分ウケなのです。
今の時代では、は逆効果です。
よりも自分ウケを狙っている女性の方が幸せになれる理由を紹介していきます。

男ウケ狙いでモテても幸せになれない


第一に、男ウケを狙って自分が好みではないメイク・ファッション・仕草・言動などをしてモテたとしても、「自分的にはいまいち」と感じているメイクやファッションなどを続けなくてはならないというストレスが出てきてしまいます。

男ウケを狙うと個性が死ぬ


また、画一的な男ウケを狙うと、オリジナリティがなくなり、没個性的になってしまいます。個性がなくなれば、「あなたを選ぶ必然性」がなくなり、俗にいう量産系女子になってしまう恐れがあります。

男ウケで全方位にウケることが不可能な時代


それにそもそも、女性の好みが多種多様なのと同様に、「すべての男性から好かれる女性」というのは存在しません。男ウケするというファッションやメイクをしていたとしても、意中の男性にウケるとは限らないのです。価値観が多様化している現在、好みのタイプも多様化が進んでいます。

自分ウケで好かれると楽だし効率もいい


一方、最初から男ウケを意識するのではなく、自分がいいと思うものを選んでいれば、自分がいいと思うものをいいと思ってくれる人と出会うことができます。つまり、自分ウケを追求した方が、本当に価値観が合う人と出会えやすいのです。

自分ウケを追求する方法


さて、自分ウケするファッション・メイクをしたいけれど、どういったファッション・メイクが好きなのか、自分に似合うのか分からない、という女性は多いでしょう。
そういった場合に、自分ウケを追求する方法はただひとつ、トライ&エラーを繰り返すことです。とにかく試してみて、自分の気分が上がるものを見つけだしましょう。
大切なのは、「好みじゃないけど、これ男ウケしそうだから」という基準で選ばないことです。そうやって自分の好みではないものを身につけているうちに、本当は自分がどんなファッション・メイクが好きなのかが分からなくなってきてしまいます。
自分の心に正直に、自分がいいと感じたものを選びましょう。

さいごに


自分の好きな服を着て、自分が魅力的に見えるメイクをし、自分の意見をしっかりと表明できる女性は魅力的です。
「男性にウケる自分」になることは難しくても、「自分史上最高に自分にウケる自分」になることは可能です。自分の感覚に素直になり、自分ウケする自分を目指しましょう。
(今来 今/ライター)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「モテる」をもっと詳しく

「モテる」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ