夏にぴったり!卵なしのさっぱりそうめんチャンプル

8月7日(水)12時10分 All About

ゴーヤとそうめんが美味しい季節ですね。食欲が出ない暑い日には、そうめんチャンプルはいかがでしょうか?

写真を拡大

卵なし!簡単!さっぱりそうめんチャンプル


夏にはぜひ、旬のゴーヤを食べたいものです。

ゴーヤには、ビタミンCやβカロテンをはじめさまざまな栄養が豊富に含まれていますが、特に注目したいのが、食欲増進が期待される苦み成分のモモルデシチンや、植物インスリンとも言われ、血糖値の安定化に働くとされているチャランチンやコロソリン酸です。

名前は覚えにくいのですが、長寿の県沖縄の代表的な食材であるゴーヤには、積極的に摂りたい栄養素がたくさん含まれています。ぜひ、上手に食事に取り入れてみてください。




材料(2皿分)

そうめん:1束
ゴーヤ:1/2本
ツナの缶詰:1缶
鶏ガラスープの素:小さじ1
塩:少々
こしょう:少々
醤油:小さじ1/2

手早く作って、すぐに食べるのがおすすめですので、お皿や副菜などは、先に用意しておきましょう。












さっぱりそうめんチャンプルの作り方・手順



所要時間:10分

1:ゴーヤを切る





ゴーヤは縦に半分に切り、綿をスプーン等で取り除き、薄切りにします。

2:苦みをとる





ゴーヤを、塩でもんで置いておくか、水にさらして、苦みをとります。長時間水にさらしすぎるとビタミンなどの栄養素が抜けてしまいますので、苦みとりは数分程度がおすすめです。


苦みがとても苦手な方は、塩でもんでしばらくおいてから、さらに水にさらしてみてください。

3:そうめんを茹でる

大きめの鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したらそうめんを入れて約2分茹でます。


4:そうめんを氷で締める





茹で上がったそうめんは、流水でぬめりをとり、氷で締めます。

5:ゴーヤとツナを炒める





フライパンに、缶詰の油ごとツナを入れて、ゴーヤと一緒に炒めます。ゴーヤがしんなりしたら、鶏がらスープの素、しょうゆ、塩・こしょうを入れます。

6:そうめんを合わせる

水気を切ったそうめんを入れて、さっと全体を混ぜ合わせます。


7:お皿に盛る

お皿に盛ってできあがりです。
ツナとトマトは相性がいいので、トマト等を添えても美味しいですよ。

ワンポイントアドバイス
出汁を和風に代えて、めんつゆ少々とかつおぶしをかけても、美味しいですよ。
(文:大槻 美菜(ダイエットレシピガイド))

All About

「そうめん」をもっと詳しく

「そうめん」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ