サイゼリヤ、まさかの食事用マスク「しゃべれるくん」発表 マスクを利用し紙ナフキン1枚使うだけ、外食の救世主となるか?!

8月7日(金)20時0分 BIGLOBEニュース編集部

しゃべれるくん

写真を拡大

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」は7日、同社考案のオリジナル食事用マスク「しゃべれるくん」を発表した。


「しゃべれるくん」は、飲食の場での「ウィルスへの感染リスクを抑えて、お客さま同士安全に、安心して食事」ができるようサイゼリヤが考案したもの。客が着用している自身のマスクを使い、紙ナフキン1枚でつくることができる。マスクとともに紙ナフキンを折り込むだけというシンプルな作りのため、作成時間は10秒程度。マスクのゴム紐を使って、耳に装着すると紙ナフキンが鼻から下を覆うように垂れ下がる。これにより、食事中の会話のウィルス拡散の懸念を減らすことができる仕組みとなっている。開発にあたっては、汚れたら何度でも作り直すことができ、使い捨てられるという手軽さも重視したという。


また、着けて見て楽しい柄やロゴの入った「しゃべれるくん」も鋭意製造中とのこと。店舗導入は、8月下旬になるとしている。


サイゼリヤは、この作り方や使い方をYouTubeチャンネルを開設し動画で公開。「当社の動画で作り方・使い方を見ていただければ、紙ナフキン1枚ですぐにできます。安全でたのしい外食のために、みなさんで、この食事用マスクの使用と普及のご協力をお願いします」と呼びかけている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「Twitterで話題」をもっと詳しく

「Twitterで話題」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ