彼女のインスタ映えの背景にボーイフレンドの努力あり。最高のアングルで写真を撮ろうと奮闘する世界の男たち

8月7日(火)14時30分 カラパイア

boyfriend1

 「インスタ映え」なんて言葉も生まれてしまうほど、インスタグラムは今や日常生活に欠かせないSNSである。

 インスタグラム民により日々投稿されるインスタジェニックな写真を見るのは楽しく、暇さえあればついついチェックしてしまうのだ。

 さて、当たり前のことだが、写真が存在するということはそれを撮影した人がいるということだ。

 今回はインスタ映えのために奮闘する、レンズの向こう側にいる男たちの姿にズームインしてみよう。


・レンズの向こう側で奮闘するボーイフレンドたち

 最近注目を集めているのは、「インスタグラムのボーイフレンド(Boyfriends Of Instagram)」というアカウントである。

 オーストラリア・シドニーに住む匿名の男性2人組により立ち上げられたもので、「インスタ映えする写真を撮るべく頑張る男たち」の写真がいろいろと投稿されている。

 もとはガールフレンドのインスタ映え写真を撮るためにどこまでも張り切るボーイフレンドの写真がメインだったが、現在はそれ以外のパターンもラインアップに加えられているようだ。


・ひれ伏し寝転び限界ギリギリの格好でパシャリ!

 それでは、インスタ映え写真のために頑張る男たちの姿を見ていこう。

1. ガールフレンドのインスタ映えのためならエンヤコラ!
 お尻を突き出しポーズがすぎて、ぎっくり腰になりそうだけど。
boyfriend2_e

2. ちょっと、え、不安定すぎない?
 めちゃ斜めな岩の上でバランスをとり、片手で撮影する妙技。
boyfriend3_e

3. 2人いれば変形合体が可能。
 美しい風景だってバッチリ撮れちゃうんだから。
boyfriend4_e

4. いつでもどこでもスマホを構えるのがジャスティス。
boyfriend5_e

5. 手つなぎ写真は撮影風景もラブラブな感じ。
boyfriend6_e

6. これはハードル高い。
 ボーイフレンドがカナヅチだった場合には無理そう。
boyfriend7_e

7. 列車から身を乗り出す彼女を撮影するってことは・・・
 やっぱりこうなる!
boyfriend8_e

8. 花畑にいる彼女を可憐に写すためなら木だって登る!
boyfriend9_e

9. もうなんか土下座して謝ってるみたいになってるけど
 インスタ映えのためやから〜!
boyfriend10_e

10. 二人ともおりなさーい!って怒られそうだけどいい写真撮れてそう。
boyfriend11_e

11. 手がツルッと滑ったらプールに落ちることは確実。
 スマホが防水でありますように。
boyfriend12_e

12. インスタ映えとかの前に彼女の右腕(?)が...
 向こうにもう一人いるのかな。
boyfriend13_e

13. 危険とか汚いとかいってられねぇ!道端に寝転ぶくらい朝飯前なのだ!
boyfriend14_e

14. 道端に寝転ぶのはインスタ映え写真撮影者の基本中の基本のようだ。
boyfriend15_e

15. インスタ映え写真を狙うボーイフレンドの姿を背後で撮影
 全部含めてインスタ映えする一枚。
boyfriend16_e

 もはや専属カメラマン状態だし、彼らなくしてインスタ映え写真は完成しなかったわけだ。

 インスタ映えの影の立役者をもっと見たい場合には、インスタグラムフェイスブックをチェックしてみるといいんじゃないかな。

References:Instagram / Facebook / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「インスタ映え」をもっと詳しく

「インスタ映え」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ