FカップAV女優・桜羽のどか ドジっ子のギャップがかわいすぎた

8月7日(水)20時31分 しらべぇ

桜羽のどか

スレンダーなボディにFカップのバスト。そして、思わず見惚れてしまう端正な顔立ちを持つS1専属のAV女優、桜羽のどか(さくらば のどか)ちゃん。

1作限りだとされていたデビューだったが、8月7日に電撃復活。しらべぇ取材班では、すでに2作目、3作目と撮影を終えているという彼女にインタビューを行った。


■2作目では緊張が和らいだ

桜羽のどか

大勢のスタッフとカメラの前という非日常的なシチュエーションでのエッチ。最初の撮影はとにかく緊張したそうだが、2本目はどうだったのだろうか。

桜羽: 2作目もまだちょっとだけ緊張しました。内容も経験したことがないことだったので、どうなっちゃうんだろうって。でも、カメラとかいろんな機材がある中でエッチするっていう現場の空気には、徐々に慣れつつあると思います。


最初の撮影の前日は緊張して、3時間くらいしか眠れなかったんですけど、2本目の撮影の前は4時間くらい眠れたので(笑)。


関連記事:90センチ・Gカップのセクシー女優・桜空もも 「痩せやすさ対策」でしてるのは…

■良くなった点を自己分析

桜羽のどか

デビュー作から2本目、3本目と撮影を終えてみて、良くなったと思うところを自己分析してもらった。

桜羽:一番良くなったのは、デビュー作のときよりもリラックスして撮影に臨めたことで感度が上がったところですかね。


2作目はデビュー作よりもいっぱい気持ちよくなれたと思います。でも、まだ恥じらいを捨て切れていないところもあったので、そこは反省してます。

■念願の主観モノが楽しかった

桜羽のどか

デビュー作、そして本日発売された2本目の作品は、のどかちゃんの素に迫った内容だったが、3作目は主観モノ。これは、彼女にとって念願の撮影手法だったという。

桜羽:3本目の撮影は初めてセリフを話すシーンがあって、自信はなかったんですけど、AV女優になってから一番やりたいと思っていた主観モノだったんで、すごい楽しかったです。


けっこうセリフがあるんですけど、監督さんと漠然とした設定を共有した上で、私らしいセリフが言えたんじゃないかなあ。今後は、学校のシチュエーションであったり、作りこんだドラマ設定の作品にもチャレンジしてみたいです。コスプレがしたい(笑)!


■おっちょこちょいエピソード

桜羽のどか

会話をしていると、しっかり者のイメージを受ける彼女。しかし、ツイッターでは、おっちょこちょいなエピソードを定期的にツイートしている。そのことを伝えると…

桜羽:アハハ(笑)。仕事のときは大丈夫なんですけど、本当はけっこう抜けてるんです。昨日もすごい大変だったんですよ! ゴミを捨てるついでにコンビニに出かけたんですけど、マンションに帰るときに、カギがないことに気づいて。


先々週くらいにカギを掛けずに家を出てしまったことがあったので、「またカギ閉め忘れちゃったんだ」と思って、マンションに入って確認したけど、カギが掛かってたんです。


だから、「えっ、今回は本当に失くしたぞ!」って。でも、その日はゴミ捨てとコンビニに行っただけだったんで、ゴミ捨て場に探しに行ってみたら、捨てたゴミと一緒にカギが落ちてて、「あ〜、良かったあ〜」って(笑)。

■今後は軽めのエピソードで

桜羽のどか

のどかちゃんのおっちょこちょいエピソードはこれだけではない。あまりに次々と出てくるものだから、少し心配になってしまう。

桜羽:リモコンをバッグの中に入れたり、引っ越したときにゴキブリが出ないようにバルサンを焚いたら警報器が鳴っちゃったりとか、スーパーで買い物した物を忘れて出ちゃったりとか。数えたらキリがないんじゃないかな。


これが日常茶飯事なので、「またやっちまったかあ」って私はびっくりしないんですけど、SNSに投稿すると、みんなが本気で心配してくださるんです。


心配させすぎちゃうと申し訳ないので、ちょっと軽めのやつを載せようと昨日(カギをゴミ捨て場に落としたとき)で思いました(笑)。


■「桜羽、しっかりしてるぞ…」

桜羽のどか

ツイッターのドジっ子エピソードと、実際に会ってわかるしっかり者のギャップ。今後、イベントなどで、のどかちゃんに会うと、そのギャップに驚くファンの方もいるのではないだろうか。

桜羽:確かに、ファンの方とはまだ直接喋ってないですからね。最近ドジっ子なところも好きだよってコメントをもらえることも多いので、会って「あれ? 桜羽、しっかりしてるぞ…」ってなる人もいるかも! どうしよう(笑)。


でも、ファンの方とだったら、今(インタビュー)よりもリラックスした感じになると思うので、抜けたところがあることも伝わるんじゃないかなと思います。

■ファンの皆さんにメッセージ

最後にファンの方に向けて、メッセージをもらった。

桜羽:最後まで読んでくれてありがとうございます。2作目、3作目と新しいことに挑戦してるので、もっとエッチな桜羽のどかを見てください。これからも応援よろしくお願いします!


仕事モードで見せるしっかり者の一面と、プライベートでは抜けたところもある、のどかちゃん。そのギャップがかわいくてドキッとしてしまう。しかも、そのことを伝えると、「いえーい! やったー!」という返しをしてくれるのだ。

男性ならきっと、誰もがイチコロではないだろうか。少なくともインタビューを担当した記者はメロメロだった。そして、しばらく恋の病にも似た症状が出て、仕事に身が入らないくらいで苦労したほどだ。そのくらいキュートなのである。

9月にはファンの方と交流するイベントも開催予定とのことなので、記者が虜になった、のどかちゃんの魅力をぜひ直接会って感じてほしい。


■直筆サイン入り色紙をプレゼント

桜羽のどか

しらべぇでは今回、のどかちゃんの直筆サイン入り色紙を1名の方にプレゼント。応募方法は…

1.しらべぇ桜羽のどかちゃんのツイッターアカウントをフォロー


2.サイン色紙プレゼントキャンペーンツイートをリツイート


3.桜庭のどかちゃんインタビュー記事をクリック&ツイート


の3つ。ぜひ奮ってご参加ください。


・合わせて読みたい→Gカップグラドル・椿理穂 「猫になりきるのが恥ずかしくて…」


(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人



しらべぇ

「ギャップ」をもっと詳しく

「ギャップ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ