太田光の裏口入学疑惑に日芸「事実ではない」と完全否定 妻・光代社長は「訴えます。絶対に許さない」と訴訟の構え

8月8日(水)12時25分 キャリコネニュース

お笑いコンビ爆笑問題の太田光(53)さんに、裏口入学疑惑が持ち上がっている。8月8日発売の週刊新潮が報じた。

同誌によると、太田さんの父は、太田さんが受験する前年に指定暴力団組長の愛人芸者の娘と知り合い、裏口ネットワークを使ったとされている。記事では、日大関係者が「1次試験前日くらいのタイミングで、太田をホテルに缶詰」にし、「本番と同じ問題を使い、教員自らレクチャー」したなど、裏口入学の詳細な内容も紹介されている。

しかし、日大芸術学部の担当者はキャリコネニュースの取材に対し、「週刊新潮の記事は事実ではない」と、報道を否定した。

太田はラジオで激怒「誰が裏口だ!あんなバカ学校裏口入学するわけないだろ!」


太田光代さんのツイッターのキャプチャ

報道が事実でないなら、記事中で裏口入学の具体的な手口を話している日大関係者の話は、嘘や作り話になってくる。しかし、担当者は「証言がどうだってことはわからないが、報道は事実ではない」と否定するばかりだった。

太田さんの父は、裏口入学の対価として日大に800万円支払ったとされている。寄付金額によって合否が変わる事があるのかどうかも尋ねたが、「今お答えできるのは、報道された記事が事実ではないということだけです」と答えるのみだった。

疑惑を持たれた太田さん自身は、7日深夜放送のラジオ「爆笑問題カーボーイ」(TBS系)内で、

「誰が裏口入学だこの野郎!週刊新潮ばかやろう!ふざけんなバカ野郎、あんなバカ学校裏口入学するわけないだろ!」

と冒頭から大声で否定した。週刊新潮の記者が自宅に取材に来たときのことを振り返り、

「向こうが言うには、お父さんが太田さんを心配して有力な裏口業者みたいなところに口利きしたと。(中略)受験の時に、前の日にホテルで缶詰になって指導されたって話があるんですけどって。『そんなことない』って言っても『じゃあなんで受かったんですか?』とか聞いてくるから、腸煮えくり返って『自頭がいいの!』って。旺文社の全国模試っていうのがあったの。そこで俺は国語はほぼ満点だったんだから」

などと話していた。

タイタン社長・太田光代「民事と刑事両方で訴える」

太田さんの妻で、所属事務所社長の太田光代さんは8日、週刊新潮の報道についてツイッターで

「訴えます!民事と刑事両方で。残念ながら訴えます」
「アーリン(編集部注:太田光さん)父様に侮辱を。死んでいる人に確認のしようが無いのを。とと様はもう七回忌を迎えているのよ。許さない。絶対。許さない」

と怒りを露わにしている。


キャリコネニュース

「太田光代」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「太田光代」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ