大井川鐵道「きかんしゃトーマス号」8月23・30日に追加運転が決定

8月7日(火)23時53分 マイナビニュース

大井川鐵道は6日、「きかんしゃトーマス号」を8月23・30日に追加運転すると発表した。台風12号の影響で7月28日の運転が取りやめになったため、代替として夏休み期間中に運転日を増やすことにした。

両日とも、下りの新金谷駅10時38分発・千頭駅11時54分着、上りの千頭駅14時10分発・新金谷駅15時27分着の2本を運転。片道乗車料金は大人3,000円・こども1,500円。チケットは8月10日12時からローソンチケットで販売開始する。

「トーマス号」の運転に合わせ、「バスのバーティーツアー」「SL整備工場見学ツアー」も両日に追加設定される。「SL整備工場見学ツアー」は「トーマス号」乗車に千頭駅構内での「トーマスフェア」入場、弁当、SL整備工場見学がセットになったプラン。静岡駅始発の観光バスで移動する。ツアー代金は大人1万円、小学生8,000円、幼児7,000円(弁当なし6,000円)、0歳児500円。

「バスのバーティーツアー」は「バスのバーティー」と「トーマス号」に片道ずつ乗車するプランで、SL整備工場見学とトーマスフェア入場券も付く。ツアー代金は大人7,200円、こども5,700円、0歳児500円。どちらのツアーも、大井川鐵道ウェブサイト内の抽選受付フォームから申し込む必要がある。

マイナビニュース

「きかんしゃトーマス」をもっと詳しく

「きかんしゃトーマス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ