松本潤の“改宗結婚”、二宮和也“ご乱心結婚”の裏側とは!? 「創価学会には芸能人が大勢いるから…」井上真央が同伴も!?

8月8日(水)7時0分 tocana

イメージ画像は、「Thinkstock」より

写真を拡大

「週刊女性」(主婦と生活社)が、ジャニーズグループ嵐の二宮和也と松本潤が「結婚間近」だと大々的に報じた。

 二宮は以前より交際が囁かれている元フリーアナウンサーの伊藤綾子さん(37)と本気で結婚したいと考えており、事務所に詰め寄ったとされる。

SMAPの卒業から始まり、TOKIO山口達也の飲酒脱退、関ジャニの渋谷すばるの脱退、錦戸亮の不倫などジャニーズ事務所に激震が走り続けている。そして、いまやジャニーズ事務所の売上の約6割を稼ぎ出すと言われている嵐にも“結婚ラッシュ”という激震が走ろうとしているんです、これは大ニュースですよ」

 そう語るのは週刊誌記者だ。

「嵐は、松本潤と井上真央の熱愛に始まり、相葉雅紀は素人女性と、櫻井翔はテレビ朝日の小川彩佳アナと結婚寸前となっています。その中で、もっともファンがバッシングをしているのが二宮和也と元フリーアナウンサー伊藤綾子の熱愛でした。二宮はいままでも熱愛報道が多かったのですが、伊藤さんは自身のブログやSNSに二宮との交際を匂わせていたことから“匂わせアナ”という名でジャニーズファンから嫌われていました。交際発覚の時点からファンらの嫌がらせが始まり、ついには事務所を辞め芸能界からも消えたということです」(週刊誌記者談)

 「週刊女性」でも二宮が事務所幹部に対して結婚を認めるよう迫ったという内容が詳しく書かれていたが、今年の4月に「女性セブン」がスクープした“二宮と伊藤の2ショット”記事が出た地点で二宮の気持ちは固く決まっていたという話もある。

「掲載をした女性セブンはジャニーズの御用達雑誌です。現に、二人の熱愛が出た直後に二宮が単独でインタビューを受けているほど。実は、二人の関係がおかしいと感づいた事務所が、女性セブンのカメラマンと記者を張り込ませて撮影をさせたようなんです。普段は事務所では寡黙な二宮ですが、雑誌が発売した日ばかりは事務所でご乱心だったようで、この時すでに『結婚を認められないなら、芸能界をやめてもいい』という発言をしていたとか」

 松本潤に関しては?

「週刊女性では、女優の井上真央との結婚を見据えて、松本潤が“改宗”したと報じられていますが、たしかに、井上が松本を同伴して学会の会合に参加する様子の写真も週刊誌記者は持っているといわれていますので、事実ではないでしょうか。芸能界にはほかにも上戸彩さんや石原さとみさんなどが信仰していますので、抵抗は少ないでしょう」

 松本潤は2年前にセクシー女優との浮気が発覚していることもあり、井上に頭が上がらないのかもしれない。果たしてどちらが先に結婚するのか、続報に期待しよう。


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

tocana

「井上真央」をもっと詳しく

「井上真央」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ