黙示録かな?高層マンションの上をぐるぐると渦巻きながら通過するUFO型の巨大な雲がロシアに出現

8月9日(木)22時30分 カラパイア

no title
image credit:YouTube

 ロシア・モスクワのアンドロポフ通りで、「空飛ぶ円盤」という呼び名がぴったりの不思議な形の雲が目撃されたようだ。

 ふと空を見上げた通行人の男性がそれを目にしてびっくり仰天。スマホで動画を撮影してSNSに投稿したところ騒ぎとなった。

 もしかしてエイリアンの侵略かあるいは・・・とその黙示録的なビジュアルに驚く人が続出しているという。

・「空飛ぶ円盤」みたいな雲がモスクワ上空を移動


A saucer shaped cloud passing over Moscow has sparked speculation that aliens are about to land

 不思議な形の雲が目撃されたのは8月1日のこと。高層マンションのような建物の上に、円盤状の雲が浮かんでいる。

 それはぐるぐると渦巻きながら、まるで意思を持っているかのように移動している。

ufo2_e
image credit:YouTube

・エイリアンの襲来かそれとも世紀末の兆しか?

 この雲について、海外ネット民からさまざまな意見が出ており議論の的となっているようだ。

 「次になにか起こるのだろう?」と何かの予兆だとする人もいれば、「エイリアンがリアルに存在するってことか?」とエイリアンの襲来だとする人もいる。

 また「ついに世紀末か・・・」と黙示録的なものを感じる人もいるようだ。

 渦の回転が規則的なことなどから「100%UFOだ」と断言する海外サイトもあるみたいだけど、実際のところどうなんだろう?

ufo4_e
image credit:YouTube

・科学的に見るとUFOじゃなくて積雲の可能性

 ちなみにこの雲を科学的に見ると、綿状の雲・積雲ということになるらしい。

 晴れた日に発生しがちだが、大気が不安定になるなど条件が揃うと大きく成長して積乱雲となり大雨を降らせることもあるようだ。

 ってことでただの積雲って可能性もあるわけだが、積雲になりすましたUFOって可能性もなくはないのかもしれない。

References:YouTube / Ufo sightings dailyなど / written by usagi / edited by parumo

カラパイア

「ロシア」をもっと詳しく

「ロシア」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ