男性から見た地雷女の特徴&エピソード

8月10日(月)7時30分 yummy!

パッと見ではふつう、むしろそれ以上に素晴らしい女性に見えるのだが、いざ付き合ってみるととんでもない女性だった……。
そんな一見して内面の危うさが把握し難い女性のことを「地雷女」(じらいおんな)と呼びます。要するに、こっちのメンタルが疲弊するほど面倒くさかったり、なにか思ってもいない実害を被るような人格を持った女性のことを指します。
「こんなはずではなかった……」、「騙された……」、「何かも奪われてしまった……」など、男性ならば一度は苦い経験をしたこともあるはず。私ははっきり申し上げますと「人を見抜く力がまったくない」と、周りから評されるほどの鈍感男なので、なんども地雷原に足を踏み入れたことがあります。
その度に心に傷を負いながらもなんとか帰還する……。といった経験を繰り返してきました。
そんな私が実際に体験した、または知人が実際に遭遇した地雷女の話を参考に、いくつかその事例や特徴をご紹介させていただこう。

目次

強い依存心

これは男女問わず基本的に面倒臭い人の特徴No.1とも言えるでしょう。極端に寂しがる。精神的束縛が激しい。強烈な承認欲求。
このタイプの女性は、きちんと受け入れてくれる相手なのかを見極めてから依存してくるので、初見ではなかなか見抜くことは難しいです。
また、自分の身を守るために、女子の元から逃げ出そうと思ったら……。完璧に出口を塞がれているような場合もあります。ちょっとでも不安に思ったら女友達に相談してみると良いでしょう。地雷女・地雷男は同性同士の方が見抜きやすいと思います。

借金を抱えている

止むを得ない理由で仕方なく背負ってしまった借金……ということであれば、男性も「協力して頑張って返済していこう」と思えます。しかし、これが娯楽や浪費癖、ギャンブル、遊び、旅行、他人への見栄などといった理由だった場合は高確率で地雷女と言えるでしょう。
私は以前付き合っていた女性がこのタイプで、銀行でお金を引き出す際に、よく見ているとATMではない機械でお金を引き出していたところを目撃しました。問い詰めたところ、さまざまな借金があることが発覚。止むを得ない借金と言うよりも、見栄っ張りだったり、浪費癖が原因だったように思います。
一緒に過ごしているなかで、少しでもお金の動きが不透明だなと感じるようでしたら、きちんと話を聞いてみるのがベストでしょう。

酒乱

最近は若い人たちのなかで日常的にお酒を飲む人も減っているらしいので、昔ほどこの酒乱を目にする機会は減ったと思います。しかし、現在でもたまにこういう類の人がいます。酔っ払って気が大きくなったり、笑い上戸、泣き上戸になるくらいならば、平和で和やかなのですが、酒を飲むと、まるで人が変わってしまったかのように振る舞う人が酒乱です。
突然怒って暴力的になる、他人に絡む、脱ぎ出す、道で寝る……。といった迷惑行為を繰り返します。そして、たちの悪いことに、たいてい前夜の出来事を忘れています。私の知人が昔付き合っていた酒乱女性の特技は“逃げる”でした。
酔っぱらうと怒って外へ逃げて行方不明になってしまうのです。挙げ句、知らない男性についていってしまったり……。そのときの彼はとても辛そうでした。

暴力をふるう

ニュースなどでは男性から女性への暴力(DV)事件が報道されることが多いですが、もちろん暴力的な女性も世の中には存在します。言動なども含めてあらゆる暴力行為は言語道断、とうてい看過できるものではないですよね。
暴力をふるう人の問題点を紐解いていくと、自分の意見が通らなかったり、自分の思い通りにならなかった際に、その解決策として、蹴る、殴る、罵倒するなどの“暴力”という選択肢が頭の中に存在していることになります。
これはその人の頭の中の話なので、外見ではなかなか判断がつきません。私も以前、元カノから理不尽にグーで殴られたことがあります(これはまたの機会にお話できれば……)。

ウソをつく

小学生のころからクラスにひとりくらいは必ず存在する虚言癖の持ち主。子どものころならば、すぐにわかるかわいい嘘で済まされるのですが、この癖が大人になっても治らないひとも一定数存在します。
小さなものから言えば、会話の中での「知ったかぶり」から始まります。知らないバンドを「知っている」と発言したり、所有していない物を「所有している」、行ったことのない場所を「行った」など……。
そして彼らはエスカレートすると身分や職業、経歴、出身地を偽るなど、コンプレックスや虚栄心で「ないことをあること」にしたり、「あることをないこと」に置き換えてしまいます。交際や結婚をした後に実はバツイチだった、借金があった、子どもがいた。など、取り返しのつかないことになる前に、ちょっとでも怪しいと思ったら突いてみましょう。
私の知り合いで、結婚後にバツイチ子持ちであることが発覚したカップルがいます。嘘をつく人は「まずは自分から騙す」というプロセスから入るので、余計にたちが悪いです。

さいごに

以上、私が実際に体験したり聞いたりした話をもとに、「男性から見た地雷女の特徴&エピソード」をご紹介させていただきました。
多くの賢明な読者の方々ならばもちろんお気づきだとは思いますが、世の中には完璧な人間などいなく、ほとんどのひとが問題を抱えながら生きています。しかし、たちの悪いことに、その抱えている問題に他の人を巻き込みながら、自分の幸せを得ようと考える恐ろしいひとたちがいます。
男女問わず、なるべくそういうひとたちとは距離を置いて生きていきたいですよね。少しでもおかしいなと思ったら、自分に地雷の被害が及ぶ前に、さささっと距離を置くことをおすすめします。
(吉田ヨシヲ/ライター)

関連記事(外部サイト)

yummy!

「地雷女」をもっと詳しく

「地雷女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ