リアリティ追求型のコスプレが凄い。サンディエゴのコミックコンで際立っていたコスプレイヤー

8月11日(土)18時30分 カラパイア

top_e

 毎年夏、カリフォルニア州サンディエゴなどで開催される、漫画やアニメ、ゲームなどの大規模イベント『コミコン・インターナショナル』が今年も開催された。

 参加者たちの精巧でリアリティのあるコスプレが会場を沸かせているが、今年も例外ではない。可能な限り忠実ににコピーしようとする人もいれば、予想外のことをやろうとする人も。更にそれは人間のみならずペットの犬にまで及んでいた。

 2018年、特に目立っていたコスプレイヤー達を見ていこう。
1. ミスティーク「X-MEN」
1_e
image credit

2. 死の天使「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
2_e
image credit

3. アイアンマン(マーベル)
3_e
image credit

4. ワンダーウーマン(DCコミックス)
4_e
image credit

5. マッドハッター「アリス・イン・ワンダーランド」
5_e
image credit

6. グレタ・グレムリン「グレムリン2」
8_e
image credit

7. ダンブルドア「ハリー・ポッター」
10_e
image credit

8. ガラドリエルとドワーフ「ロード・オブ・ザ・リング」
14_e
image credit

9. レイチェル「ブレードランナー」
18_e
image credit

10. エイリアンとプレデター
20_e
image credit

11. ホークガール(DCコミックス)
21_e
image credit

12. シリ「ザ・ウイッチャー」
23_e
image credit

13. リビングデッドドールズスピンヘッド ヘルレイザー
44_e
image credit

14. モンスターハンター
50_e
image credit

15. サノス(マーベル)
25_e
image credit
References:deMilked / written by いぶりがっこ / edited by parumo
追記(2018/08/11):本文を一部修正して再送いたします。

カラパイア

「コスプレ」をもっと詳しく

「コスプレ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ