エイリアンが落とした脳みそかな。うごめくイトミミズの塊(※集合体注意)

8月11日(日)22時30分 カラパイア

名称未設定-2

 アメリカ・テキサス州で、イトミミズの集合体がある男性によって撮影された。

 赤っぽい色をした大量のイトミミズがひと塊になって脳のような形を形成し、それがうごめいている。つまりはそういう映像なので、覚悟の決まった人だけ動画を見てみよう。撮影した男性は背筋が凍る思いだったであろう。

Worm monster on camera: Tubifex mass revolts Texas homeowner


・集合体になるとインパクトが強いイトミミズ

 エイリアンのようにも見えるが、実はこういった現象はよくある事だという。

 2009年に似たような映像がノースカロライナ州で撮影され、こちらの映像では下水道のパイプでイトミミズがうごめいていた。



 イトミミズは世界各地に分布しており、下水管の中や側溝、下水や水田、湖沼、河川などに集団で生息している指標生物だ。

 土や砂の中に潜って呼吸しながら沈殿した有機物を食べる。

 生命力が強く、乾燥にも強い。水が無くなると塊になって乾燥や外的から身を守るの性質があるのという。

 この動画は大雨の後に撮影されたそうで、おそらく下水などから流れ着いたイトミミズたちがひと塊になったものなのだろう。

 ちなみにイトミミズは、水田の土壌育成にも一役買っており、一年を通して豊かな土を作るため冬場も田に水を張っているところがあるそうだ。

References:Worm monster on camera: Tubifex mass revolts Texas homeowner/ written by riki7119 / edited by parumo

カラパイア

「エイリアン」をもっと詳しく

「エイリアン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ