鈴木奈々に「笑えない」「悲壮感がある」と批判続出!? 山本舞香も…キャラと言動が痛すぎる芸能人4人!

8月9日(金)7時0分 tocana

 今年7月放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、女優の山本舞香(21)が出演。意外と“ヤンキー”な一面を見せ、「顔はカワイイけどキャラがイタいな」と視聴者をドン引きさせている。


 山本は放送で、兄の彼女と自宅で遭遇した時のエピソードを披露。家の構造的に兄の部屋の前を通らないと自室へ行けないらしく、とある日に兄の部屋に兄の彼女がいるのを目撃したという。山本は素通りしたが、兄から「挨拶しろよ」と注意されることに。すると山本は「は? ここ舞香ん家だから。女の方が挨拶しろよ」と反論したそうだ。


 この話に視聴者からは、「せっかく顔が綺麗なんだから、なんでもズバズバ言いますキャラやめてくれ〜」「何年後かに仕事が無くなって、『実はあれはキャラでした〜』って暴露しそう」などの声が続出していた。


 今回は山本のように、キャラづくりに必死な芸能人たちをご紹介しよう。


三船美佳


 まず紹介するのは、日本を代表する名優・三船敏郎さんの娘である三船美佳(36)。昨年8月、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)へ出演した美佳は敏郎さんにまつわるエピソードを明かした。その流れで「フォアグラを離乳食で食べてた」「おやつ代わりにキャビアを食べてた」といった幼少期の実体験を話し、スタジオを驚かせている。


 美佳のセレブアピールに、視聴者からは「今さらセレブキャラとかムリでしょ」「年上のモラハラ旦那と離婚したタレントってイメージ。ママキャラでもないし、他のキャラ見つけるのに必死なのかな」「キャラを変更したいのはわかったけど、セレブトークが雑すぎる。どんな金持ちでも乳児にフォアグラを与える親なんている?」などの声が。今年4月に再婚を発表した美佳だが、今後はどのようなキャラでメディアへ進出していくのだろうか。


指原莉乃


 今年4月にHKT48を卒業した指原莉乃(26)は、今年2月にアンダーヘア事情について赤裸々に暴露していた。彼女がムダ毛事情を明かしたのは、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でのこと。番組には元AKB48の西野未姫(20)が出演。「下の毛をすべて剃るべきなのか、残しとくべきなのか」で悩んでいるという。


 西野が共演者へアンダーヘアの状態について尋ねると、指原は前髪をかきあげて「おでこの産毛くらい」と告白していた。このぶっちゃけに、視聴者からは「下品すぎ。女芸人でもこんなこと言わないよね」「スタジオのバラドル以外、全員引いてた…」「無理してぶっちゃけてそうで、見てていたたまれなくなるわ」などの声が上がっている。ぶっちゃけキャラでバラエティを中心にブレイクした指原だが、そろそろキャラ変更をした方がいいのかもしれない。


●鈴木奈々


 NG無しタレントの鈴木奈々(31)は、昨年9月放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)でプロ根性を見せて賛否を呼んでいた。この日の番組テーマは「若手ガムシャラ芸人」。若手お笑い芸人に交じって出演した鈴木は、“顔面輪ゴムはめ”という荒技を披露した。


 この技は顔に輪ゴムを何本も巻きつけるというもので、何十本も輪ゴムを巻いた鈴木の顔は少し怖いくらいに変化。破天荒な一芸を見せた鈴木に、SNSなどからは「鈴木奈々のガムシャラキャラは笑えない。ただただ怖いだけ」「キャラなのはわかるけど、なんだか悲壮感がある」などの否定的な声が。しかし一方で、「『若手ガムシャラ芸人』の鈴木奈々がカッコよすぎる」「鈴木奈々の『顔面輪ゴムはめ』は、しょんべんちびるほど笑った」と称賛の声も上がっている。“ポスト鈴木奈々”と呼ばれる芸能人が多数登場している現在、鈴木のガムシャラ芸がいつまで通用するのか注目したい。


(文=ヤーコン大助)

tocana

「芸能人」をもっと詳しく

「芸能人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ