「お前ら、2日目の距離感じゃない」「イチャつくのやめて」積極的グラドルと肉食ファイターの仲に他メンバーが苦言!?

8月12日(日)17時0分 AbemaTIMES

 AbemaTVにて8月11日(土)よる11時より、新番組『舌で恋する7日間』第3話が放送された。


 同番組は、恋愛をしたい若者が番組が用意した「舌恋メゾン」で共同生活を行い、“料理”という共同作業を通じて恋愛関係に発展していく様子を追う“お料理恋愛リアリティーショー”。スタジオMCには、お笑いコンビ・フットボールアワーの岩尾望後藤輝基、料理研究家の寺田真二郎の3人。モデルの八木アリサをゲストに迎えた。


 共同生活に参加するのは、最年長の頼れるバーテンダー・佐井周平(しゅう・27歳)、食も恋も肉食系の格闘家・鵜澤悠也(ゆーや・22歳)、優柔不断なイケメン芸人・坂本周平(もっさん・26歳)、恋に臆病なおっとりOL・関口華恵(はな・25歳)、しっかり者のナニワ娘・西脇彩(あや・21歳)、いつもニコニコ癒し系女子・根津千恵理(ねづっち・26歳)、そして1日遅れで参加した超積極的関西弁グラドル・加納葉月(はづきち・23歳)。


 7人は、くじで決める当番制の夕食の準備やデートなどを通して距離を縮めていき、”ランチボックス”に思いを込めた料理を作って告白。ただし、告白できるのは女子のみで、告白に失敗した女子は舌恋メゾンを退出しなければならないというルールとなっている。


 2日目から参加したのにも関わらず、ぐいぐいアピールでゆーやとの距離を縮めているはづきちは、プロテインを飲ませあったり、こぼしたお酒を拭いてあげたり、手を繋いだりと、他のメンバーよりも1歩リード。

 同じくゆーやに思いを寄せるあやが料理を作っている横で、ゆーやとお酒を作るところを見せつけ、ライバル心を燃やす。

 さらに、ゆーや&はづきちは作ったお酒を片手にベランダで2ショット。格闘家のゆーやは、ボクシングのタッチゲームをはづきちに教え、肩、足、頭とタッチの連続。

 2人の異常なイチャつき具合には、しゅうも「イチャつくのやめて!2日目の距離感じゃない」と指摘。もっさんも「イチャつきタイム終わりだよ」と呼びかけにくるほどだった。

 さら夕ご飯中も、あや&しゅうのペアが「男女の想いを表すようなイメージで作った」と、あえて半分に割れた(!?)意味深なオムライスをみんなに振舞うと、各自が微妙な空気を察し始める。思わずゆーやが重たい空気を遮るように、「なにかあった?」と質問。ゆーや曰く、はづきちと散歩して帰ってきたら空気が変わっていた、と語るが、もっさんが「空気変えたスタートダッシュ切った人が“なんかあったん?”ってないよ!」と的を得たツッコミ。しゅうも、ゆーやとはづきちの空気が変わったから、変わったように感じたのだと指摘、そして「遠回しのノロケだよね」とさらに突っ込んだ。

 『舌で恋する7日間』はAbemaビデオにて配信中。次週は男性新メンバーと女性新メンバーが登場!新たな恋が動き出す!?8月18日(土)よる11時より放送


【見逃し配信】第3皿 初めての告白!片思いオムライスでディナーは修羅場! 舌で恋する7日間


(C)AbemaTV

AbemaTIMES

「グラドル」をもっと詳しく

「グラドル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ