インスタ商売ド真ん中!“水色でソーダ味”の「カニかま」が大反響

8月12日(月)18時0分 アサ芸Biz

カニカマソーダ風味

写真を拡大

 かまぼこ会社にも“インスタ商売”が広がっている。
 
 新潟に本社を構える水産加工物製造業者の一正蒲鉾が製造・販売するカニかま「サラダスティック」の夏季限定バージョン「ソーダ風味」が発売され、ハワイアンブルーの見た目も相まってネット上で大きな話題となっているのだ。
 
「一正蒲鉾は、昨年も黄色いカニかま『サラダスティック 瀬戸内レモン風味』を出しており、SNSでの予想以上の反響があったことから、今度は『ソーダ風味』発売に踏み切ったとしています。鮮やかな青色はクチナシの色素を使用しているそうで、『お弁当の彩りやキャラ弁素材として「インスタ映え」間違いなしです!』と謳い、爆発的に売れているようです」(ネットライター)

 青いカニかまとは少々頭が混乱するが、ネット上では話題沸騰。《昨日スーパーで見かけたけど、とにかく目立つ》《青色でもソーダ味じゃなくて普通のカニかま味でよかったかも?》《子供にはバカうけするだろう》など、怖いもの見たさも含めて興味津々の声があがっている。

「実際に食べてみましたが、紛れもないソーダ味。見た目や食感は完全にカニかまですが、魚のすり身っぽさはまったくなく、甘みがあって子供のおやつにちょうどいいかもしれません。奇抜な色をしていますが植物素材で着色しているので、お子さんからお年寄りまで安心して食べられると思います。やはり、キャラ弁を作ってインスタにあげるようなマメな母親などは飛びつきそうですね」(食品専門家)

 8月いっぱいまでの販売だそうなのでチャレンジしてみては。

(小林洋三)

アサ芸Biz

「カニかま」をもっと詳しく

「カニかま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ