日本で一番高いビルは?

8月12日(日)18時0分 ビーカイブ

日本一の建造物といえば、東京スカイツリーが知られているでしょう。634メートルという数字は、武蔵国にちなんだものです。こちらは電波塔となりますが、人がいるビルや建造物で日本一の高さはどこになるでしょうか?





大阪に多い?


日本一の高さのビルは、大阪にあるあべのハルカスになります。2014年に完成し、高さは300メートルになります。続いて、2番目は横浜のランドマークタワーです。高さは296メートルであり、階数は実に70階まであります。あべのハルカスが60階ですから、天井の高さなどが異なっているのでしょう。3位となるのは、大阪にあるりんくうゲートタワービールになります。こちらは256.1メートルで、56階建てとなっています。


あのビルは?


高層ビルといって思い浮かべるものは新宿にある東京都庁庁舎もあるでしょう。その高さは243.4メートルであり、階数は48階になります。300メートルから比べると少し物足りない数字になりますね。さらに、かつての高層ビルの代表格とも言えるであろう池袋にあるサンシャイン60は、現在では11位となっています。サンシャイン60は、1978年の完成時には日本一の高さを誇っていました。のちに1991年に東京都庁が完成すると、第一の座を明け渡すことになりました。高層ビルにおいても入れ替わりの歴史があったのだと言えるでしょう。

ビーカイブ

「日本一」をもっと詳しく

「日本一」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ