ホロコーストを生き残った御年96歳のデスメタルおばあちゃん。タレントショーに出演し、魂の叫びを絶唱する物語

8月12日(日)20時30分 カラパイア

0_e3
image credit:youtube

  最近デスメタルでカリスマ的存在となったインゲ・ギンズバーグ(96歳)さん。

 彼女の物語はとにかくすごい。

 オーストリア育ちのギンズバーグさんは第二次世界大戦前夜、ホロコーストを逃れ、スイスの難民キャンプに避難した。

 戦後、彼女と夫のオットー・コルマンはハリウッドに渡り、新しく生活を始めると、ナット・キング・コール、ドリス・デイ、ディーン・マーティンら同世代の人気歌手たちに曲を提供した。

 年齢を重ねながら作詞を続けるギンズバーグ夫人だったが、93歳の時、聴衆に心を届ける一番良い方法を考えた。

 そう、それがデスメタルだ。



96yo Metal Grandma Holocaust Survivor "The Universe Echoes Back" Inge Ginsberg & the TritoneKings


・93歳でバンド設立

 高齢の女性など気にも留めず、見捨てることすらある社会でどのように注目を集めることができるだろうか?

 93歳の時、その方法を思いついた。デスメタルだ。

 作った詞を歌うのではなく、叫ぶのだ。それはチャンスなどほとんど望めない年齢における改革の機会となった。

 だから単にありえないパフォーマンスであるだけに留まらず、ギンズバーグ夫人の物語は人の注目を集める方法を発見した女性のそれなのだ。



How a Holocaust Survivor Became 'Death Metal Grandma' | Op-Docs

アメリカやヨーロッパ文化では老人は無視される。
でもみんな声を聞いて欲しいのよ「インゲ・ギンズバーグ」です
一番の才能は歌じゃなくて しぶといことです

一 スイスのゴットタレントショーのオープニング画面 一

11
image credit:youtube

/インゲの語り
1942年 難民としてスイスに逃れました
ルガーノのスパイ村ではシークレットサービスの面倒を見ました
大切なのは若い人と一緒に色々やること
それから初めてに挑戦することです
笑うかもしれませんが 94歳になったら分かりますよ

一 ゴットタレントショでの演奏開始 一

/歌
文化をぶち壊し、 自然を滅ぼし
ゴミ溜めで喉が詰まっちまってる
善も美もなにもかも消えちまった

一 挿入インタビュー 一

/インゲの語り
インゲは今 スイスとニューヨークを行き来している
人生は孤独よ
親も家族も死んでしまった
誰も耳を貸してくれない
本当のことが聞きたくないのね

だから自分で幸せになることをやらなくちゃ
お酒って人も ”はしゃぐ”って人もいるわね

私の場合は詞を書くこと
ここに作詞するの たくさん書いたわ
どのページも詞だらけよ でも聴いてもらう人がいなかった

コンテストに参加すれば大勢がユーチューブで聴いてくれる

一 ゴットタレントショでの演奏にもどる 一

/歌
苦悩なんて忘れろ
墓場もな
飲んで食って
歌って笑うんだ
悪魔は地獄に帰っちまうだろうさ

10
image credit:youtube

一 挿入インタビュー 一
インゲは”America’s Got Talent”のオーディションを受ける
そのための新曲とミュージックビデオを製作中だ
「 あら これから取材なのよ」

ルシア・カルーソ 共同制作者&ピアニスト:
15年前 学校でインゲに会いました
ペドロ・ダ・シルバ 共同制作者&リードギター:
彼女が夏に血とか死とかの詞を書き始めてね
「こいつはデスメタルだ」って言ったんだ
そしたら「何よ それ?」って

「我が道を往け 群れ中の羊になるな」
ちゃんと書いた?

作詞はインゲ 僕らは作曲を担当する

料理は人間関係を円滑にするわ セックスと同じね
餌付けして仲間を集めるの

アタシはまだ行けない。人類に伝えることがあるんだ
祖先から学んだ知恵を

9
image credit:youtube

/インゲとスタッフとのやりとり
二行やり直しましょう 深呼吸して
このままやるべきって思うのは これがあなたの元気の秘訣だからよ
その通りね
元気が出て 体もしゃきっとするのよ

私 心は元気なの 体はくたびれちゃってるけど
今日は何するの? 叫ぶ!

どの曲にもメッセージがあるわ
最初のは「掛け替えのないものを壊さないで」ね
二作目はかなり重いわ
「みんな必ず死ぬ だから笑い飛ばそう」って内容

13
image credit:youtube

/インゲの語り
私はウィーンでユダヤ人として生まれた
パーティじゃピアノを弾ける人は大人気だったのよ
おかげで6歳から16歳まで音楽を学ばせてもらえた

それからヒトラーの迫害を4年間受けた
山に逃げて 凍え死ぬところだった
最初の夫「オットー」に出会って スイスに逃れたわ。 難民としてね

終戦後 ハリウッドに
そこでオットーと一緒に作曲を始めた
だってそれ以外何もなかったのよ

15
image credit:youtube

「Try Again」って知ってるかしら? ディーン・マーティンの大ヒット曲
だからもう一度やるんだ くじけないで...

しばらくしてハリウッドの生活に疲れてしまった
だって全部虚像なのよ だからそこを離れた

一 レコーディングシーン 一

/インゲの語り
ねえ 待ちくたびれたから帰るわ
あと3分で帰っちゃうわよ
羊の1日が台無しだ かわいそうに
宇宙が反響する

続けなよ
椅子ちょうだい

あれでいいの?
もうチョイだ 愛が欲しいな カメラの前では変えてみよう

鏡の自分が見えるかい?
私じゃない 変な女が座ってるわ

鏡に映る自分は嫌い
私はいつも微笑むの

520
image credit:youtube

貧しい時もお金がある時も微笑んで来た
ホロコーストの時だってね
だって落ち込んでいると 却って他人から手荒くされるものよ

一 本番直前の楽屋裏 一
/スタッフの語りテレビで演奏するから緊張してるわ
緊張しているのは インゲだよ
行きたくないって言ってるわ。

説得するんだ
深呼吸して
もう来ちゃったのよ 夢を叶えましょ

/インゲの語り
夢を?
あなたにはそれが必要なの
私に必要なのは平穏よ。
私は詩人よ 歌手じゃない
歌えるわけないわ、 詩人なんだから

ー出たくないとごねたものの、出演を決意するインゲー

電気消しても? 準備はいい?
行きましょう

/スタッフ
いつものことさ
こうやって元気を与えるんだ それが彼女を生き生きさせる

一 エレベーター内で知らない人に話しかけるインゲ 一

/インゲ
テレビに出るの
私 歌手なのよ
ラッパーよ ユーチューブ観てね
インゲ・ギンズバーグっていうの
史上最高齢のラッパーよ

17
image credit:youtube

/スタッフ

本番は思いっきりやってくれよ 元気いっぱいにね
最初はおとぎ話みたいな感じで——
ガンガンね
温もりなんて——
まだだ

一 本番後 一

インゲはオーディションで歌詞を忘れた
/インゲ
頭が真っ白になっちゃって
歌詞をど忘れよ

18
image credit:youtube

/インゲ
私は生きてる
それを証明するのに特別なことなんて必要ない

自分にとって天国と地獄は——
死ぬ瞬間に——
満たされて いい人生だったと思うなら 天国
もっとやれば良かったと思うなら 地獄だわ

老いは美しいことよ  自由だもの
恋人なんていないし  髪を撫でてくれるのは風だけど
花の香りも鳥のさえずりもある

旧い友達はほとんど死んだ
でも若い友達ができた
みんな昔話を喜んでくれるわ

撮影じゃ私が主役なの
リアが私を主役で撮ってくれたのよ すごいでしょ
written by hiroching / edited by parumo

カラパイア

「タレント」をもっと詳しく

「タレント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ