BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

「ひきこもり主婦」 になるかも!? よくある原因と抜け出し方

マイナビウーマン8月12日(土)18時0分
画像:「ひきこもり主婦」 になるかも!?  よくある原因と抜け出し方
写真を拡大
「ひきこもり主婦」 になるかも!? よくある原因と抜け出し方
ひきこもり主婦って一体なに? 近年では、この「ひきこもり状態になる主婦」が一種の社会問題化しているのです。主婦の無気力について、解説していきます。
ひきこもり主婦の可能性?

ひきこもり主婦という言葉を知っていますか? 文字通り「ひきこもり状態」に陥っている主婦のことです。実は主婦の無気力が30代〜50代にかけて深刻化していると言われているのです。一体どういうことなのでしょうか? 今回はこの社会現象でもある「ひきこもり主婦」について解説していきます。
ひきこもり主婦とは現在では、30代〜50代と、高齢層のひきこもりも増えており、家庭の主婦がひきこもりになるケースも問題化しています。
ひきこもり主婦になる原因主婦がひきこもりになるケースは、スタートは経済的な問題であることが少なくありません。専業主婦は、自分が働いていないという意識が強い分、節約に励もうという傾向があります。そして、夫や子どものこと以上に、自身のことを節約する傾向があります。メイクやファッションにも無気力になり、引きこもりがちになってしまうことも。

また、中年期にひきこもりになる方に多く見られるのが、思春期の自分の親子関係を引きずっているパターンです。親からの精神的な自立ができておらず、その親子関係を、現在の自分の家庭に投影してしまい、うまく向きあうことができなくなってしまっているということもあります。
ひきこもり主婦のケースひきこもりになる主婦にはいくつかのケースがあります。子どもの有無だけでなく、子どもがいる場合、年齢によっても状態が異なってきます。
子どもアリのひきこもり主婦ひきこもり主婦のパターンを分けると、子どもがいる場合といない場合では、原因をはじめ、さまざまな違いがあります。

子どもありの主婦がひきこもりになる原因には、出産がかかわる場合も多くあります。出産後に体調不良になったり、いわゆる産後うつになったりと心身が不調になり、外に出る気力が失われてというパターンです。出産で体型が変わってしまい自信がなくなり、といったことも関係します。

子育て中の人間関係、とくにママ友とのトラブルが原因でひきこもりになってしまうケースもあります。子育てが終わり、ほっと一息つきつき安心した反面、気が抜けて無気力になり、ひきこもりになってしまう場合もあります。
子どもナシのひきこもり主婦子どもがいない主婦の場合、孤独感を原因として、ひきこもりになるケースが多くあります。結婚して変わった新しい生活環境に馴染めなかったり、結婚を契機に仕事を辞めたことが自信喪失や、社会に対する苦手意識に繋がってしまったり。そういった精神の不安定さを旦那さんに理解してもらえなかった場合、一気に状況が悪化するケースが少なくありません。
30〜50代のひきこもり主婦年代別にひきこもり主婦の主な特徴を見てみましょう。

・30代…新たな地域のコミュニティーに馴染めずにひきこもりになる主婦が多いようです。

・40代…子どもの進学の悩み、親の介護の問題など、家庭の問題が多くなり、そこに更年期障害の症状がくわわり、精神的なバランスを崩して、ひきこもりになるケースが多いようです。

・50代…子どもの手が離れ、夫の退職が近づき……といった、ぼんやりとした人生の不安が原因となり、ひきこもりになっていく方が多い傾向です。
ひきこもり主婦を脱出するには?

人と接することなく家に閉じこもっている、ひきこもり。つらく苦しいですが、家族のためにもいい状態ではありません。どのようにすればよいか、見ていきましょう。

身近な目標を考えてみよう自分の位置や人生の方向性を見失って、ひきこもりになってしまう方が多いです。まずは自分がいま何をしたいのかを、じっくりと考えてみましょう。そして生活の目標を見つけましょう。手の届かない難しい目標を立てると、そこからまた自信を失ってしまいがちです。

目標は、なるべく小さなことから設定するのが望ましいです。最初は「毎日○時に起きる」などと、本当にささいなことでもかまいません。自分のペースで進めていきましょう。
話相手を見つけて会話を楽しもう長い間、会話をする相手が夫しかおらず、その夫とも心のすれ違いを感じる……。ひきこもり主婦に多いパターンです。家の中でしか会話がないという状態は、ひきこもりを固定化する原因となります。話し相手が見つからない場合は、ネット上での関係でも心の支えになり、外へ気持ちが向かう手助けになる場合があります。SNSなどを使って、話し相手を見つけるのもひきこもり主婦を脱出するひとつの手です。

体を動かしてスッキリしよう運動不足は、どんどんと出不精になる原因。まずは、家の中でいいので、身体を動かすように心がけましょう。テレビを観ながら体操したり、音楽をかけながらヨガをしたり。そして少し身体が慣れたら、大きめの公園を目指してウォーキングの習慣をつけるのもいいかもしれません。運動は、生活リズムを自然に作る糸口となります。

まとめひきこもりを脱出する出口は、意外と身の回りにあるものです。あくまでも、焦ったりするのはNG。無理をせずゆっくりと一歩一歩、できることから初めていきましょう。
Copyright © Mynavi Corporation

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ひきこもり」をもっと詳しく

注目ニュース
二人は似た者同士!? 高須克弥院長がワイドナショー降板騒動の松本人志にエール ガジェット通信8月19日(土)1時0分
『Twitter』上で「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」と意味深な投稿をしたことから“『ワイドナショー』(フジテレビ…[ 記事全文 ]
最上もが、脱退の闇真相は“脱がされた”から? 評判が悪すぎる運営の裏事情 tocana8月19日(土)9時0分
でんぱ組.incから突然の脱退を発表した最上もが。年初には、やる気を見せる書き込みをSNSやブログで披露していたが、その後はファンの前にな…[ 記事全文 ]
TV番組の「心霊写真ねつ造」はよくあることだった!? 関係者が暴露「心霊ロケも編集で合成」! tocana8月19日(土)8時0分
TBSの番組内で心霊写真として紹介した写真が、当事者からの指摘を受けて合成写真ではないかと騒がれた。[ 記事全文 ]
見ず知らず人のヘルメットが濡れないようにビニール袋 ライダーの優しさあふれる行動に称賛 「ライダーは助け合いっしょ!」 BIGLOBEニュース編集部8月18日(金)13時33分
「雨が降りそうだったのでヘルメット塗れちゃうと大変なので袋かぶせておきました」——あるライダーがとった思いやりのある行動がTwitterに…[ 記事全文 ]
「一線を越える」ってどこから?男女で違う不倫の認識 All About8月7日(月)20時25分
元SPEEDの今井絵理子参議院議員の不倫に思うこと週刊誌のスクープで、元SPEEDの今井絵理子参議院議員の不倫報道がありました。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 見ず知らず人のヘルメットが濡れないようにビニール袋 ライダーの優しさあふれる行動に称賛 「ライダーは助け合いっしょ!」BIGLOBEニュース編集部8月18日(金)13時33分
2 忌引きを取った人に「忙しい時期に死ぬとは空気が読めない一家だ」と言った上司が左遷! 同様のケースも報告次々ガジェット通信8月18日(金)7時15分
3 二人は似た者同士!? 高須克弥院長がワイドナショー降板騒動の松本人志にエールガジェット通信8月19日(土)1時0分
4 TV番組の「心霊写真ねつ造」はよくあることだった!? 関係者が暴露「心霊ロケも編集で合成」!tocana8月19日(土)8時0分
5 上西小百合議員「SPEEDのメンバーになった気分」で炎上 今井絵理子議員や上原多香子さん等で“魔の83年組”との指摘にガジェット通信8月18日(金)21時45分
6 【相談ファイルvol.4】彼の奥さんに不倫がバレました…慰謝料は?〜男と女愛の法律相談所〜Menjoy![メンジョイ]8月4日(金)21時30分
7 上西小百合衆議院議員「松たか子さんの真似をした」に批判殺到! 「もてはやした人たちにも責任がある」との意見もガジェット通信8月19日(土)7時15分
8 巨人が傷害などで書類送検の山口俊投手の処分を発表 スポーツ報知の『Twitter』に「甘い」と批判殺到ガジェット通信8月18日(金)20時15分
9 「一線を越える」ってどこから?男女で違う不倫の認識All About8月7日(月)20時25分
10 8月から受給対象者拡大!“10年短縮年金”のすすめ女性自身8月4日(金)6時0分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア