ラベル入りのカスタムコーヒーが作れる「タッチ・アンド・ゴー・コーヒー」に行ってみた / 注意点3つも紹介するよ

8月12日(月)12時15分 Pouch[ポーチ]

2019年6月5日に東京・日本橋にオープンしたコーヒーショップ「タッチ・アンド・ゴー・コーヒー(TOUCH-AND-GO COFFEE)」

LINEで好みのコーヒーを事前に注文して、指定の時間にお店に行くと、ネームラベル付きのボトルコーヒーが受け取れるというコーヒーショップです。

ネットでも超話題になっているこちらのお店を実際に体験してきたのですが……正直ゲットするまで苦労しました。

また「事前に知っておけばよかった!」と思ったこともあったので、これから利用する人は参考にしていただければと〜!

【注文はLINEか店頭のタッチパネルから】
まずは「タッチ・アンド・ゴー・コーヒー」の利用方法について説明します。注文は、LINEもしくは店頭のタッチパネルからできるようになっています。

【カスタムを選べるよ】
注文方法自体はとっても簡単です。

LINEから注文する場合は、友達登録をしたあとアカウントにアクセスして「注文する」をタップ。現在は日本橋店のみなので「日本橋店」を選択したら、以下のようなカスタム項目がずらーっと出てきます。

・ブラック or ラテ
・コールド or ホット
・ミルクタイプ(通常 or 低脂肪 or 無脂肪)
・コーヒータイプ(ロースティ or フルーティ)
・甘さ(無糖 or ひかえめ or 通常)
・フレーバー(無し or チョコレート or キャラメル or ミント)


それぞれ選択したら、「この組み合わせで進める」をタップ。お菓子なども一緒に購入できますが、必要なければ「ドリンクのみで注文」をタップすれば完了〜!

【受け取り時間を設定して完了】
あとは決済画面に進みLINE Payかクレジットカードで会計(現金は不可)して、受け取り時間を設定すればOK。なお受け取り時間は、5分刻みで指定できます。

【注文したコーヒーのお味は?】
私がセレクトしたのは、コールドラテの低脂肪。香ばしく芳醇な香りの無糖で、フレーバーは「無し」とシンプルなテイストにしました。

味はすっきりとしていてゴクゴク飲める感じ! 香りはほどよくスモーキーで、家では飲めない味わいのコーヒーに仕上がっていました。さすがサントリーの「BOSS」がプロデュースしてるだけのことはある〜!

【事前に知っておきたい注意点3つ】
さて、ここからは、苦労した点や知っておけばよかったこと3点をご紹介しますね。

・注意点1 超人気でなかなか予約できない
まず大変だったのは、かなり早い時間に注文が締め切られてしまう点です。お店の営業時間は7時〜19時までで、注文は当日の朝5時から可能。ところが朝6時にアクセスしても受付が締め切られていたこともあり、ようやく注文できたのは、初めてトライした日から約1か月後の7月24日!夏休みで注文が増えるかもしれないので、早起きして挑んだほうがいいかもしれません。

・注意点2 注文確定するとキャンセル不可
「事前に知っておけばよかった!」と感じたのは、1度注文を確定してしまうとキャンセルできない点。また設定した時刻から1時間以上遅刻すると破棄されてしまうので、注意が必要です。

・注意点3 ラベルの色は選べないよ
そしてもうひとつ、ラベルバナーの色を選べない点も、事前に知っておいたほうがいいかも。同店では自由にラベルネームを設定することができる(本名はもちろん「推しの名前」でもOK!)のですが……。ラベルデザインのポイントとなるバナーの色は選べないんです。というわけで「推しの色にしたい」というみなさんは、運を天に任せましょう!

参照元:TOUCH-AND-GO COFFEE
撮影・執筆:田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

Pouch[ポーチ]

「コーヒー」をもっと詳しく

「コーヒー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ