付き合いだしてから嫌なことが… 恋人に失望したことある?

8月12日(月)20時31分 しらべぇ

失望(torwai/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

恋人として交際する前には素敵に見えた人も、付き合い出すと気になるところが見えはじめ、やがて嫌いとはいかなくとも失望してしまうこともあるかもしれない。

恋人に失恋したことがある人はどれくらいいるのだろうか。


■失望経験は半数近く

しらべぇ編集部が、全国10〜60代の交際経験のある男女1,236名を対象に調査したところ、全体の49.5%が「恋人に失恋したことがある」と回答した。

恋人に失望したことがある

交際が深まるにつれ、嫌なところも見えてくるのかもしれない。なお、男女別では男性39.4%、女性57.8%と女性のほう失望しやすいようだ。


関連記事:つらい経験があるからこそ今がある? 「コミュ障になった」と悪い影響も

■恋人というよりは…

さらに、年代別に見ると、40・50代女性が7割近くと、全世代の中では高い結果に。

恋人に失望したことがある

恋人も含めて、夫となった男性に、「こんなはずじゃなかった」などと考えるのかもしれない。


■ネット上では赤裸々と

ネット上では、恋人への失望経験についてこのような声があがっている。

「当時付き合ってた彼女と、ずっと永遠に2人っきりになりたかっただけなんだって、それが叶っていない今に生を感じるわけがないんだって全てに失望しきってるんだって」


「もし彼氏出来たとしても失望させる自信しかねぇよぉ」


「え? 彼氏いるの? 失望しました」


好きだという感情があるなら、恋人をがっかりとさせないように日々気をつけるしか無いのかもしれない。


・合わせて読みたい→「とりあえず付き合ってみない?」 好きではない相手と交際した人の割合は…


(文/しらべぇ編集部・右京 園次郎



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2019年5月17日〜2019年5月22日

対象:全国10〜60代の交際経験のある男女1,236名(有効回答数)

しらべぇ

「恋人」をもっと詳しく

「恋人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ