山本裕典、小出恵介、成宮寛貴…“闇に消えた三大俳優”が偶然にも今月動きを見せた まさか「あの新事務所」に!?

8月12日(月)10時0分 TABLO

8月5日、韓国発のミュージカル『マイ・バケットリスト』の制作発表会見に姿を現した俳優の山本裕典氏。

遡ること2年前、当時所属していた事務所を詳細が明かされないまま「素行不良」という理由で突如クビになり、しばらくは謹慎を兼ねた宙ぶらりん状態が続いていました。入れ替わりの激しいこの業界ですから、「このまま引退するのでは?」という声がちらほら上がっていましたが、2018年12月に新事務所も決まり、俳優活動再開を発表していました。

「5日の会見では記者からの質疑応答に、丁寧に答えていたと聞きました。’17年に事務所を解雇された原因については、〝クスリでも反社との繋がりでもなかった〟とした上で、ただ単に素行不良だったと苦笑い。つまり、芸能活動そっちのけで遊びに熱中してしまい、気持ちを入れ替えるよう再三に渡り注意を受けたにもかかわらず、聞く耳を持たなかったからという訳です。 たしかに、以前の彼は酒癖が悪く、女もとっかえひっかえ。業界での評判は最悪でした。解雇される1年ほど前からは俳優仲間からも距離を置かれ、共演女優にも強く迫るなど、手のつけられなかった状態だと聞いていました。しかしこうして再出発を切ることができ、さすがにもう彼は32歳にもなりますから落ち着いたんだろうなぁと期待を寄せてましたが、会見で言葉を交わした記者曰く〝むしろ、前よりチャラかった〟らしく(笑)。まぁ人間ってそう変わりませんよね」(テレビ局・ドラマ班スタッフ)

山本の新事務所は、福岡県に拠点を置く小さなところ。韓国の芸能事務所と太いパイプを持っているとかで、その流れから復帰作は韓国発のミュージカルになったのではないかと、某芸能事務所の関係者は話します。

「山本くんは芝居の稽古のため、韓国にしばらく滞在していたそうです。今後の活動はどうなるかわかりませんけど、いきなり民放のドラマに戻ってくるのは難しいでしょうから、韓国での活動も視野に入れてるのではないでしょうか。ただ、タイミング的にはイマイチ。日韓の関係は冷え切った状態で芸能活動はできるかと思いますが、日本の国民感情がどう作用するか?

今は頂けるもんならどんな仕事でもやらせてくださいと頭を下げまくってるらしいけど、そういえば彼、DJの仕事もやっているのだとか。多分だから、副業の方でうまいことやってるんじゃないのかな。前の事務所をクビになった時に、逮捕歴のある地面師とつるんでて、その人の入れ知恵で事務所に内緒でバーを経営してたんですよ。問題が起きてからでは遅いから、その某氏と関係を断つよう説得されたらしいけど、それを聞き入れなかったから解雇に至った。まぁクスリや淫交で処分されたわけではないけど、彼のやってたことってクレーゾーンだから信用が回復するまで時間がかかるでしょうね。その問題となっていた地面師と今も行動を共にしているのであれば、以前のような表舞台は厳しいかな」(芸能事務所関係者)

解雇されてから始めたインスタグラムでも、羽振りの良さをアピールし続けていた山本。競走馬の馬主をしているという噂まであります。いきなり仕事を干されてさぁ大変という焦りや不安は、インスタグラムを見る限りでは皆無。それどころか以前よりもっと自由を謳歌しているようにさえ見て取れます。

さて、山本裕典と似た境遇で、ある日突然仕事を干されてしまった俳優で思い当たる者が2名ほどおります。

ひとりは、17才と飲酒・淫交を理由に事務所を解雇され、芸能活動を無期限で停止している小出恵介

そしてもうひとりは、人気も知名度もズバ抜けて高かった成宮寛貴。彼は週刊誌『フライデー』に、薬物吸引疑惑を報じられ、「もう芸能界から消えてなくなりたい」と、ろくな弁明もせずにフェードアウトしていきました。彼らに復帰の目処は立っているのか、広告代理店関係者に伺ってみました。

「スキャンダルで消えた男優の現在って気になりますよね。まず成宮くんですが、現在は海外でパートナーの男性と共同生活を送っているそうです。本業はなにをされているのか謎ですが、外国人の友達が立ち上げたブランドの仕事を手伝っていると聞いています。ご本人は芸能界から消えたいと言っていたけど、僕はほとぼり冷めた頃にまた戻ってくると思ってます。ただ、日本で活動を再開させるには、個人事務所でも全然オッケーですけど、太いパイプがないと難しいのかなという気がします。スタイルもルックスもかっこいいまま、しかも海外在住なのでそれらを生かしたYouTuberなどに転身するのもアリかもしれない。

小出さんは、今年の頭に見かけた関係者の話では、すごく太ってらっしゃたそう。現在35歳になっているので、ルックスではなく演技の方で勝負すれば、一発逆転があるかもしれません。実は明石家さんまさんと繋がってるらしいですよ。最近話題になってますよね? さんまさんの個人事務所。雨上がりの宮迫さんも、あそこで世話になることが決定しています。噂では、さんまさんの事務所に小出さんが入るかもしれないという話があって、あとは本人次第だと」(広告代理店関係者)

さんまと小出恵介、意外な組み合わせと思いきや、共通項がありました。

明石家さんまさんが企画・プロデュースしたNetflixオリジナル作品『Jimmy 〜アホみたいなホンマの話』で主演を務める予定だった小出。しかし、未成年との飲酒・淫交の発覚で配信予定日が飛び、それどころか再撮影を余儀なくされました。

さんまさんにとってみれば「なんちゅう迷惑な若造」と、当時は怒髪天だったに違いありません。しかし、面倒見の良いさんまさんは小出の謝罪を受け入れ、俳優としてまた頑張れとエールを送ったのだと言います。

さんまさんの個人事務所入り、可能性としては無きにしも非ず!?(取材・文◎那目鯛子)

※タイトル画像は、成宮寛貴10周年記念メモリアル本「Hiroki Narimiya Anniversary Book10」より

TABLO

「山本裕典」をもっと詳しく

「山本裕典」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ