安倍政権にまもなく特大スキャンダル発覚か!? 某議員Xの愛人がブチ切れ“激ヤバ写真”を公開か… 関係者が暴露!

8月10日(土)7時0分 tocana

画像は「首相官邸」より引用

写真を拡大

 安倍政権の勢いが止まらない。7月の参院選でも与党は改選議席の過半数を上回る71議席を獲得して勝利。安倍晋三首相の悲願でもある憲法改正にはまだ距離があるにしても、安倍政権の磐石さを如実に示す結果になったと言える。


山本太郎率いるれいわ新撰組や、NHKから国民を守る党などの新興勢力の野党が議席を獲得したのが今回の参院選の特徴ですが、あくまでも他の野党の票を食っただけ。結局、国民は『安倍さんは信用できないけど、もっと信用できない野党よりはマシ』で一致しているんでしょう」(永田町関係者)


 そこで気になるのが安倍4選に向けた動きだ。すでに自民党は2017年3月の党大会で、それまで連続2期6年だった自民党総裁の任期を、3期9年に延長する改定を行った。そのため、3選した安倍首相は任期を全うすれば2021年9月まで総理の座にとどまることになる。ここまで安倍政権が盤石だと、4期まで延長という声が党内で聞こえてくるのも当然だ。


「二階幹事長が、参院選直後、安倍さんの総裁4選に触れたんです。テレビ局の取材に『国民の期待はそこにあるんじゃないですか。これだけたくさんの票を自民党がちょうだいしているのは、安倍総裁に対する期待が大きい』と。それに対し、党内に不満の声は少なくありませんが、かといって安倍さん以上に選挙で勝てる総裁候補は見当たらない。安倍さんも表向きは『ない』と言っていますが、本音はやりたいんですよ。4選は大いにあり得るでしょう」(同関係者)


 ところが、だ。そんな磐石と見られる安倍政権も、某議員Xがスキャンダルを抱えているため、一気にひっくり返される可能性があるという。政界関係者が絶対匿名を条件にこう証言する。


「Xには長年愛人関係にあった女性がいるんですよ。小料理屋を営んでおり、Xはそこでお金を落としています。実は最近、この女性に子宮頸がんが発見されたんです。手術して何とか日常に戻ったんですが、Xはこれを機に女性との関係を切ってしまったらしい。抗がん剤や手術代もバカになりませんから、お金を無心されるのを嫌がったのかもしれません。でも、女性からすれば、さんざんもてあそんで病気になったら非情なまでにポイ捨てされることにショックを受けているんです」


 Xは安倍政権を支えているベテラン議員で、これまでもさまざまな噂が囁かれていたが、何とか乗り切った。だが、今回ばかりは万事休すかもしれない。


「怒りに震えるこの女性は、複数の関係者にXにまつわる金銭問題やスキャンダラスな写真や動画などを渡しているんです。これが公になれば、Xの主要ポストはおろか議員辞職は必至。そうなれば、安倍さんにも影響が及ぶことは確実で、一気に倒閣にまでいくかもしれません」(同関係者)


 すでに一部週刊誌はこれをかぎつけ取材を進めているという。安倍は4選どころか、今の任期を全うせずに終わる可能性もある。


(島徹)


※画像は「首相官邸」より引用

tocana

「安倍」をもっと詳しく

「安倍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ