剣道の体験で音を上げ、「辞める」というアメリカの友人 その後の展開に「ジーンとした」の声

8月13日(火)18時53分 grape

イラストレーターの珈琲とーちゃん(coffee_tochan)さんがInstagramへ投稿した実録漫画に、多くの人が心打たれました。

小学5年生になる投稿者さんの息子さんには、『ヤッくん』という友達がいます。

小学校の入学式の日に出会い、意気投合した息子さんとヤッくん。しかし、ヤッくんはアメリカに引っ越すことになってしまいました。

それでも、2人は年に数回日本で会い、交流を深めていました。

『ともだち』

2人が小学5年生になった夏、日本にやってきたヤッくんは、息子さんが通う剣道道場の体験授業を受けることになりました。

ヤッくんにとって、剣道は初めて体験する日本の武道。慣れない環境で厳しい稽古をしているうちに、ヤッくんは『爆発』してしまいました。

ヤッくんは「辞める」といい出し…!?

疲れが溜まってしまい、ヤッくんは剣道の稽古中に怒りが爆発してしまいます。その姿を見て、きっと周囲の人はヤッくんが稽古を辞めると思ったことでしょう。

そんな中、ヤッくんに声をかけてきたのは道場に通っている6歳の女の子。かつては女の子もヤッくんのように「もう辞める」と稽古を嫌がっていました。

女の子に元気付けられ、息子さんが頑張る姿を目にしたヤッくん。あれだけ辞めたがっていたにもかかわらず、もう少し頑張ることを選択したのです。

このエピソードについて、投稿者さんはこのようにつづっています。

もう稽古を辞めようかとしたときの小さな出来事はヤッくんの気持ちを動かしたのかどうかは定かではないが、日本の武道を通して少し変化があったようだ。

剣道に限らず、スポーツも同じく、身体も気持ちも成長するものですね。この出来事はヤッくんだけじゃなく、ユゥにも成長を与えたと思ってます。

漫画に対し、「誰かに解決してもらったんじゃなくて、自分で解決してるのが素敵!」「なんていい話だろう」といった声が寄せられました。

アメリカに持ち帰った竹刀を見るたびに、ヤッくんは仲間たちと過ごした夏を思い出すことでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典 coffee_tochan

grape

「アメリカ」をもっと詳しく

「アメリカ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ