BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

生前は美女。北極圏で発見された900年前のミイラ(ロシア)※ミイラ注意

カラパイア8月13日(日)20時30分
00

 北極圏のはずれの地から、銅と毛皮にくるまれた女性のミイラが発掘された。男性ばかりの墓地に埋葬された、これまでのところ唯一の女性だという。

 この夏、ロシア、サレハルド近くのゼレニー・ヤールの発掘現場から現われたこの12世紀の女性は、シベリアの北の果てを支配していた名もない狩猟漁労民族の一員で、驚くことにペルシャと関係があるという。

【生前は美女だったらしい】

0_e7

 偶然が重なってミイラ化したようで、おそらく年齢は35歳くらい、身長は155センチ、繊細な顔立ちがはっきりわかる。

 まつ毛が長く、髪の毛も豊かで、歯もしっかり残っている。グリーンを帯びた顔は銅製の釜のようなものの破片で覆われていて、そのおかげか永久凍土の墓の中で顔はほとんど損なわれていないが、体のほかの部分の保存状態はあまり良くない。

1_e8

 頭部は動物の皮、おそらくトナカイの皮で覆われていて、こめかみのところに青銅のリングが見つかり、体は樺の木の皮で包まれていた。

 ほかの遺体と同じように、この女性のミイラも近くのゴーニー・ポルイ川のほうに足を向けていた。宗教的に重要な意味があったと思われる。
2_e8

3_e7

4_e7

5_e5

 この発掘現場で、まだ歯の生えていない、女児と思われる赤ん坊も発見されたが、先の女性とはなんの関係もないようだ。

 ロシア北極研究センターの考古学者、アレクサンダー・グセフは、この美女はこの古代の埋葬地から初めて発見された成人女性であることを確認した。

保存状態の悪い骨もあり、性別を区別することは困難でしたが、その顔立ちから女性だとわかります。この美女の発見は、この墓地についてのわたしたちの概念を劇的にくつがえしました。これまでわたしたちは、ここには成人男性と子どもしか埋葬されていないと考えていたからです。女性もいたことは驚きでした


6_e4

 この女性が所属していた集団は、北極圏のはずれで狩猟や漁労で生活していた。以前に36体の成人の墓を調べたときは、すべて男性で、頭蓋骨が砕かれていた。この女性は社会的に重要な地域にいた人物だと考えられる。

 子どもたちは男女の区別なく埋葬されていた。ロシアと韓国の合同科学者チームによって、これら考古学的遺体について、DNA鑑定を含むさまざまな試験が行われる予定だ。そのために、女性の脳のサンプルが抽出された。

7_e3

8_e3

9_e3

 ロシア、チュメニにある北方開発問題研究会の研究者、セルゲイ・スレプチェンコも、頭部は銅で覆われていたため、とても保存状態が良いという。

「女性と赤ん坊は、別々の墓から発掘されたので、血縁関係があるかどうかははっきりわかりませんが、きっと母と子ではないでしょう」

10_e2

11_e1

12_e1

 分析には1年かかる予定で、北極地方に人が存在したことを理解するのに極めて重要な分析ができるかは、政府の資金提供次第だ。スレプチェンコは女性の顔の復元もしたいと考えている。

 「土の中で遺体が自然に保存されているうちに、腐敗プロセスがストップしたのです。遺体の軟組織は、遺体を覆っていた儀式用の道具である銅からもれた溶液に浸かっていました」

 ソウル国立大学のシン・ドンフンは、世界にはふたつのタイプのミイラがあるという。人工的に作られたミイラと自然にできたミイラだ。

13_e0

14_e0

15_e0


 「人工的に作られたミイラのいい例はエジプトのものでしょう。埋葬した遺体が自然にミイラになる場合は、たいてい環境条件がそろったときです。この場合は、永久凍土、埋葬時に銅製のものがあったこと、そして気候。ミイラは砂漠で見つかることもあれば、厳寒の北方でも見つかります。」

 「北極のミイラは、ゼレニー・ヤールで発見されたものと似ていますが、とても珍しい。だから独特な特徴があります。保存状態が極めていいミイラは、内臓までちゃんと残っていますので、我々の研究にとって、とても興味深いことです」

16_e0

17_e0

 ゼレニー・ヤールの発掘現場からは、これまでに南西に6000キロも離れた古代ペルシャ起源の青銅の椀が見つかっている。

 先に見つかった赤毛の男性は、ヒグマを表わした青銅のバックルと共に埋葬されていた。


via:siberiantimesなど/ translated by konohazuku / edited by parumo

はてなブックマークに保存

最新トピックス

トレンドトピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「ミイラ」をもっと詳しく

注目ニュース
高収入の共働きと専業主婦、貯蓄が多いのはどっち? All About8月20日(日)19時30分
増える「共働き家庭」の貯蓄事情は?専業主婦家庭の数に比べ、共働き家庭の数が増えてから、およそ15年。共働き家庭はどんどん増えています。[ 記事全文 ]
将棋連盟とドワンゴにトラブル 「叡王戦」存続はどうなる? NEWSポストセブン8月21日(月)7時0分
藤井聡太・四段(15)の快進撃に沸く将棋界。ところが、その裏で将棋連盟とスポンサーに決裂寸前の異常事態が起きていた。[ 記事全文 ]
キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」 弁護士ドットコム8月20日(日)8時18分
難読な名前などの「キラキラネーム」について、改名手続きを解説した弁護士ドットコムの記事(「いじめ、就活…キラキラネームで辛い…[ 記事全文 ]
上原多香子が阿部力と共演した舞台で、夫・TENNさんが“意外な行動”をとっていた…!? 関係者が目撃! tocana8月13日(日)9時0分
8月10日発売の『女性セブン』に、元SPEED上原多香子の元夫でヒップホップグループ「ET‐KING」のメンバーだったTENN(森脇隆宏)…[ 記事全文 ]
福島みずほ議員「辺野古のゲート前で座り込みをしています」「強制排除されてしまいました」 ツイートが物議 ガジェット通信8月19日(土)11時30分
8月18日朝、社民党の副党首である福島みずほ参議院議員(@mizuhofukushima)が『Twitter』にて辺野古のゲート前で座り込…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 キラキラネーム、みんなの思い「親のせいで一生苦しむ」「親の愛情が反映されている」弁護士ドットコム8月20日(日)8時18分
2 砂浜に埋められた“炭”で小2男子が両足をやけど 「二度と同じ事故が起きて欲しくない」と家族・旅館が注意喚起ねとらぼ8月19日(土)18時54分
3 福島みずほ議員「辺野古のゲート前で座り込みをしています」「強制排除されてしまいました」 ツイートが物議ガジェット通信8月19日(土)11時30分
4 高収入の共働きと専業主婦、貯蓄が多いのはどっち?All About8月20日(日)19時30分
5 放棄された場所で発見された10の不気味なものカラパイア8月19日(土)20時30分
6 松本人志さん「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」 ツイートの真相を『ワイドナショー』で語るガジェット通信8月20日(日)11時20分
7 テディベアみたいな子猫に世界が悶絶! くるくるのカールヘアが愛おしすぎますPouch[ポーチ]8月19日(土)20時45分
8 女性は25歳を過ぎてから結婚を焦っても遅すぎる!? 「厳しすぎる」「独身も悪くない」など反応さまざまガジェット通信8月19日(土)12時0分
9 2年間で母乳2トン寄付した女性ナリナリドットコム8月2日(水)14時47分
10 見ず知らず人のヘルメットが濡れないようにビニール袋 ライダーの優しさあふれる行動に称賛 「ライダーは助け合いっしょ!」BIGLOBEニュース編集部8月18日(金)13時33分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア