カザフスタンの旅行会社のコマーシャルがアキラ100%に寄せてきている件

8月13日(日)18時30分 カラパイア

top2

 全裸の人間が肝心な部分のみを覆うアイテムを手に、若干のスリルと緊張感を味わいながら、観衆の「うっかり見えてしまうかも」という期待を裏切ったり裏切らなかったりする「裸踊り」。今や日本ではアキラ100%がその伝統をぱっきりと受け継いでいるわけだが、日本だけじゃなかった。
 
 っていうかもしかしてアキラ100%に寄せてきたの?そうなの?と言わんばかりの海外CMが話題となっている。
 
 問題のCMはカザフスタンの旅行会社によるもので、全裸で帽子とスカーフのみを身に着けた客室乗務員たちが、旅行会社の値下げを淡々とPRするというものだ。

 女性バージョンと男性バージョン2種が展開されている。
 まあちょっと見てほしい。
Реклама Chocotravel - сервиса покупки авиабилетов без наценок!

【え?全裸?セクシーな客室乗務員たちの大胆なCM】

帽子をかぶり首にスカーフを巻いた美人客室乗務員たち
スクリーンショット-(2507)
image credit:youtube

旅行会社の割引サービスを伝えるながらおもむろに帽子をとり
スクリーンショット-(2509)
image credit:youtube

そのまま下に・・ってもしかしてみんな全裸かよ!?
スクリーンショット-(2510)
image credit:youtube

一瞬期待したものの、肝心なとこは帽子でカバーしてあるんだなこれが
スクリーンショット-(2504)
image credit:youtube

【うんざりする!安っぽいCMという意見も】

 この動画は、チョコトラベルというカザフスタンの旅行会社のCMだ。単なる値下げ以上の大サービス、ともいわれているこちらの映像は、現地の視聴者だけでなくネット上の人々をも巻き込む物議をかもしているそうだ。

 フェイスブックユーザーの中には、これを女性が体を売り物にしているCMとみなして嫌悪感をあらわにし「不快すぎてうんざりする」という意見や、「安っぽい」という声も上がっているという。

【「誰かを傷つける意図はなかった」】

 この反応に関して、親会社のチョコファミリーに勤めるNurken Rzaliyev氏は、自身のフェイスブックで「あれは行き過ぎたCMだったのか?」と疑問を呈している。

 彼は、この映像の制作にあたって称賛はあったが異を唱える人はおらず、誰かを傷つけたり怒らせる気は無かったという。

0ef3cc6ee080a17a5e54b7ab21183c25_eee
image credit:youtube

 この動画は、大胆かつ衝撃的ですが、誰かの感情を傷つける意図はありませんでした。そのためこうした反応を遺憾に思っています。この広告はまさにプールやビーチにあるような光景を示してますが、短いスカートの女性や水着の人を責める人はいませんよね?

【その後男性版も放送されたが・・】

 その翌日、今度は男性版のCMも流れた。

Реклама Chocotravel - сервиса покупки авиабилетов без наценок! Мужчины.
image credit:youtube

 だがチョコトラベルの役員によると、こちらのCMにも同じような反応が返ってきたという。

 全裸をにおわせるこのCMは確かにセンセーショナルだが、日本じゃヤツが連日ゴールデンでアレやってるから、見すぎてなんかもう飽きちゃった感はあるかも。

 もちろんアキラ100%の芸も賛否両論あって物議を醸し出してはいるようだけど、慣れってこえぇな。
 

via:rt / youtube / youtubeなど / translated by D/ edited by parumo

カラパイア

この記事が気に入ったらいいね!しよう

アキラ100%をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ